FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2012-10-17 (水) | 編集 |
これはアニメじゃないという人がいます。アニメの領域をはるかに超えているという人もいます。ある人はマジ欝になるといい、ある人は昔の恋人を忘れられないと言う。中には嫌悪感を抱く人もいます。ごてごての失恋映画と評する人までいます。

岬はただ胸がつまる思いです。想い出は遠くの日々はいろいろなシーンにでてきます。今日はいくつか紹介しますので心行くまで堪能してくださいませ。








恐らく忘れずにいつまでも、心の隅に大事に残しておく男性は結構いるような気がします。小生が感傷的になっているだけだろうか。この澄み切った、純真な曲は胸を打つと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-16 (火) | 編集 |
水天宮から甘酒横丁、浅草橋、・・・と歩きました。歩くことは健康に良いなんて言いません。好きだから歩いたまでです。途中藪蕎麦がありましたので、立ち寄り頂きました。美味しかったです。泥鰌料理もあったのですが、次回にしました。

歩いた距離は後でじっくりしらべることにして、時間的には1時間30分くらいでした。汗が出るくらいですから、結構歩いたと思います。北千住近くまで歩いたのですから、当然と言えば当然ですね。

小生、歩いてへこたれることは余りありません。疲れれば休めば良いだけのことですし、疲れたからもう御終いということはありません。

次回は松戸まで歩きたいと思います。これは311の日に歩いた記録に並ぶ距離です。今でもあの日は忘れられません。一生記憶に残る日でしょう。それにチャレンジして、それ以上歩いて見たいと思います。さすればあの時の苦い思い出を打ち消してくれそうな気がします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-15 (月) | 編集 |
大王四神記を連休中に通して一気見しました。やはりこの作品は良くできています。実在の韓国歴史上の偉大な王を題材にファンタジックに、スペクタクルに描いています。

登場人物の設定もよく出来ていて、各々魅力があります。王のタムドクと神官のキハに絞ってみれば、正しく浄瑠璃そのもの、見ているこちらは胸が熱く、切なくなります。

子を宿したキハは王と決別しなければなりません。断崖から飛び降り自殺を図る場面は何回見ても泣かされるシーンです。ここのキハの台詞に胸を打たれます。

そして子を産み落とし死んだとして、取り上げられてしまう場面は、子別れの段ではないでしょうか。またキハの妹が黒朱雀(覚醒したら世界を火の海にして滅ぼす)と言われ王の元を離れて行くのも、もう浄瑠璃と言わずになんと言えばよいでしょう。

韓国ドラマはきっと近松門左衛門を研究しているに違いないとふと思いました。このドラマの結末も素晴らしい出来です。

長い休暇を取っていました。今日からまた仕事です。残り時間は多くない、頑張らねばなりません。みんなはうまくいっているだろうか。少し心配です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-14 (日) | 編集 |
生死事大、無常迅速 (しょうじじだい むじょうじんそく)

各宜醒覚 慎勿放逸 (おのおの宜しくせいかくすべし つつしんでほういつなることなかれ)


意味

「生死は仏の一大事、時は無常に迅速に過ぎ去っていくから、各人はこのことに目覚めて、弁道精進につとめ、無為に過ごしてはいけない」

1日の座禅修行の終わりに聞かせられるお経

これを聞くと無駄に人生を過ごしてはいけないと身が引き締まります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-13 (土) | 編集 |
尖閣諸島、竹島、領土問題がずっとマスコミに取り上げられている。内容は過激なものばかりで某都知事、某市長、政治家は言いたいことばかり言い放っている。周りに与える影響を計算したかのような無責任極まりない発言が目を惹く。

国内問題に手詰まり感が出てくると外に目を向けさせるため、こうした領土問題は両政府にとって格好の目くらましに使われてしまう。国民のナショナリズムを煽るのだ。過激な人たちは直ぐ反応するだろう。そういう人達に引っ張られて日頃関心のなかった多くの人達も一緒になって騒ぐことになる。

北方領土問題もあることを忘れてはならない。日本の取るべき立場は常に明確になっていれば良い。相手国に対して同じメッセージを出し、外交チャネルを通じて言い続けることが重要なのだ。落としどころはその中で必然的にわかってくる。

あまり良く知らない責任ある人は軽々に発言すべきではない。先だって、某市長は尖閣諸島の領土問題を政府は認めるべきだと言ったが余計なお世話だ。某都知事は尖閣諸島で戦争も辞さずと言ったが何を馬鹿なことを言い出すのかと思う。弱腰になる必要はないが今更戦争をしてどうするつもりか。

ある政治家は尖閣諸島を手放しても良いということを言った。頭がおかしいとしか言い様がない。外交問題、特に領土問題は特定の領土に限らず主権の問題でもある。一方的に主権を手放す、それも圧力に屈して手放すとは愚の骨頂。そんな人は政治家をやめるべきだと思う。どうして日本を守れようか!

マスコミ、特にY新聞、S新聞はずっと領土問題を煽ってきた。日本が太平洋戦争に突き進んだ時もそうだった。マスコミの良心というものが顕著になくなってきている。もうずっと前からなのだが気づくのが遅かった。マスコミの使命、良心はもはやどこを探しても見つからないのだろうか。

しかしそんな中にあって、嬉しいこともある。日本に滞在中の外国人や心ある外国の人達が領土問題より民間交流が大事と言っている。今や人々の交流は国境を越えて広く遠く及んでいる。どこかの国で困ったことがあれば救いの手があっという間に差し伸べられる。

対立より協調、もはや相手国なしで生きていけないほどになっている。問題は問題として共有し、違いを理解し真摯に対応していくことこそ肝要と思う。一部の過激な人達に乗せられたくない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-12 (金) | 編集 |
久々に感動したアニメ作品でした。恋人の視点、夫婦の視点、夫を亡くした視点、親の視点、子供の視点、都市と僻地の観点、ハンディ・キャップを背負って生きていくことの大変さ、本当の幸せは普段の生活の中にこそあり、ややもすると見過ごしてしまいがちになる、様々なものを見せてくれました。

そして悲しみと哀しさ、愛する者との別れに涙腺がゆるみがちになる作品でもありました。

また拒絶から共感へ変わっていく事に胸が熱くなる一方、依存から成長、そして自立していく姿は頼もしく思わなければいけないのでしょうが、離れていく寂しさも感ぜずにはいられませんでした。




花は大学で彼と出会い恋に落ちます。彼は狼人間の末裔だったのですが、恋に落ちた者には障害はありません。子供を二人授かり、姉の雪(雪の日に生まれた)と弟の雨(雨の日に生まれた)を育てることになります。しかし彼は・・・このシーンは最初の見せ場になります。愛する者との永遠の別れは突然やってきます。

ちょっとした刺激で狼に変身してしまう雨と雪、人間社会においては大きなハンディ・キャップです。都会で育てることに自信が持てない花は山奥の過疎地へ引っ越す決心をします。しかしその過疎地は一見よそ者を暖かく迎えるようには見えませんでした。

ここに出てくる偏屈爺さん、韮崎(にらさき)は無口で挨拶もろくにしない無愛想で取っ付きにくい人でしたが、なんと菅原文太が声優を演じています。千と千尋の神隠しの、あの釜爺の声です。いい味をだしています。花が過疎地に溶け込んでいく様がリアルに描かれています。

雪は社交的、雨は内向的、雪は狼に変身することに余り躊躇しませんが雨は人間でいることを望んでいます。しかし思春期に近づくにつれ二人の考え方が大きく変わってきます。親としては狼人間など育てるのは初めてなのですから、手探りで子育てしなければなりません。その困難さや大変さが同じ親として良くわかります。

親子の幸せが自然の中を無邪気に駆け回ることで表されています。何もなくても広大な雪原の中を走り、転げ回り、手を取り合い、抱き合い、笑い合う・・・生き生きとした親子の触れ合いです。こんな簡単な事が現実の社会ではなかなか難しい。難しいのはその大切さ、積極的に触れ合おうと意識してない部分が多分にあるからではないかと反省さえしてしまう。

嵐の日にフィナーレに向けて、親子三人の今後進むべき道が否応なく決まってきます。それを、それぞれの立場で受け止めねばなりません。この作品を通して現実に起こり得る家族の問題、生き方など考えさせられる部分が多くありました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-11 (木) | 編集 |
あり~~君たちは・・・いつ入れ替わったの~?(^ω^)

           CIMG0754_convert_20121010004310.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-11 (木) | 編集 |
好国寺において秋に5泊6日で行う座禅修行を「金風摂心会」と呼んでいます。因みに5月に行われるのは「黄金摂心会」です。ゴールデン・ウィークや体育の日を挟んだ連休に合わせているのはお寺の配慮からです。

好国寺は坐禅の専門僧堂として有名です。修行者は全国各地からやって来ます。今回一番遠かったのは北海道からでした。

大変残念なことがひとつありました。福島在住の時師と仰いでいた大老師がお亡くなりになっていたことです。相当な高齢だったので今回教えてもらうのも最後かなと思っていましたがそれも叶いませんでした。

しかし嬉しいこともひとつありました。そのご子息が後を受け継いで立派なご住職になられていたことです。指導の仕方、話声などが瓜二つでございました。若くなって目の前に現れたようです。

このハガキが届いて、行く決心をするのにそう時間はかかりませんでした。五月に行く予定をしていたのがある事情から行けなくなったためで、今度こそはと思っていました。

        CIMG0753_convert_20121010004251.jpg

3日は修行者が一堂に会して薬石(夕食)をいただき、諸事項を承って開枕(かいちん:就寝)です。

初日(4日)スタートです。

4:00 振鈴(しんれい:起床)
4:20 止静(しじょう:座禅)
5:00 経行(坐禅の終了、休憩)
5:20 止静(しじょう:座禅)
5:50 搭袈裟(タッケサ:座禅堂でお経を唱えます)
6:00 朝課諷経(朝のお勤め、本堂でお経を唱えます。)
6:30 粥座(朝食:粥とお新香、共菜)
7:00 随意座(座禅をしてもよし、一時睡眠をとってもよし)
8:20 行梅湯、止静(梅茶を飲んだ後座禅)
9:00 経行
9:20 提唱(無門関などのお勉強、老師から教えを授かる)
10:20止静
11:00経行
11:20止静
12:00斎座(昼食)
12:30随意座
14:00経行
14:20行茶、止静(お茶とお菓子を馳走になる。座禅)
15:00経行
15:20止静
16:00経行
16:20止静
17:00晩課諷経(夜のお勤め:本堂でお経を唱える)
18:00薬石、随意座
19:00経行
19:20止静
20:00経行
20:20止静
21:00開枕
これ以降は独自に座禅を禅堂で行っても良いことになっています。夜座といい、座り足りないと思う人は12:00を過ぎても座っています。

以上が一日の日課です。これを5日間行います。座禅も、ただちょこなんと座ることでは無く、ゆっくり息を吸って、ゆっくり臍の下丹田に落としていきます。息が空になるまで落としていきます。心身ともにリフレッシュすること請け合いです。ぜひ皆さん五月の連休に参加してみませんか。

最終日はご老師から締めくくりのお言葉を頂戴しましたがそれはまた日を改めてブログにまとめてみます。これは座禅終了した最終日に宿泊施設を写したものです。
CIMG0750_convert_20121010004137.jpg

こちらが本堂になります。
CIMG0751_convert_20121010004157.jpg

鐘つき堂と庵です。暗くなって見えにくいのですがご了承願います。m(_ _)m
CIMG0752_convert_20121010004221.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ

2012-10-10 (水) | 編集 |
福島駅に10月03日11:30分に降り立つ。福島帰省は何度もしているが福島駅は10数年ぶりである。町並みマップを見てみた。
CIMG0748_convert_20121010004036.jpg
大きくは変わっていないが見知らぬ建物がたくさんある。今西口広場に立っている。こちらはあの当時駅前再開発が進んでいた。景観が随分変わった。目の前にあるのが和のモニュメント。
CIMG0728_convert_20121010003257.jpg

CIMG0730_convert_20121010003346.jpg

CIMG0729_convert_20121010003319.jpg

昔通った将棋センター(前田電気店の二階:西口駅から歩いて5分位)へ行ってみたが違うお店が入っていた。電気店の前の羽前ラーメン(米沢ラーメン)店もなくなっていた。寂しい・・・
その場所には別のラーメン店がオープンしていた。昼時なので醤油ラーメンを食べてみた。太麺で背脂が入ったこってり味の美味しいラーメンでした。客の入も良く人気店のようです。広さは20人位が入れるほどで綺麗なお店でした。

CIMG0727_convert_20121010003224.jpg

16:00入山までまだ時間があるので東口の街中を歩いてみることにした。本当に懐かしい。駅ホテルは小生がいたときはなかった。ホテルメッツ。
CIMG0747_convert_20121010004010.jpg

SPALは同じでしたが中のお店は随分変わっていた。
CIMG0732_convert_20121010003429.jpg

CIMG0733_convert_20121010003454.jpg

ここが陣場町の交差点。何度車で通ったことか。
CIMG0734_convert_20121010003519.jpg

中合デパート、何度も買い物をしました。クリスマス・ダンスパーティーが忘れられません。
CIMG0746_convert_20121010003949.jpg

置賜町の交差点。ここも車でいつも通った場所でした。
CIMG0743_convert_20121010003852.jpg

パステル通りにある像です。
CIMG0735_convert_20121010003540.jpg

CIMG0737_convert_20121010003633.jpg

CIMG0738_convert_20121010003655.jpg

文化通りのある小さな和菓子(特に落雁など)店でお寺へのお土産を買い求めました。お店の了解を得て店内を写メさせて頂きました。とても綺麗な和菓子です。お店も素敵でした。
CIMG0739_convert_20121010003714.jpg

CIMG0740_convert_20121010003735.jpg

CIMG0741_convert_20121010003755.jpg

綺麗で可愛い美味しそうな和菓子でしょう~(((o(*゚▽゚*)o)))
CIMG0742_convert_20121010003825.jpg

ここは大和証券福島支店。懐かしいな・・・
CIMG0744_convert_20121010003911.jpg

さて時間も迫ってきたので七番バス乗り場平田行に乗り目指すは一路好国寺へ!(大森小学校前で下車して、目の前の大森タクシーで好国寺へ行きます。)
CIMG0749_convert_20121010004117.jpg

坐禅のブログは明日アップいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ

2012-10-09 (火) | 編集 |
小生10月3日~10月8日まで福島へ坐禅に行ってました。「金風摂心会」です。5泊6日の武者修行、最近仕事の忙しさにかまけて座禅を(というより摂心を・・・座禅は自宅でもできますし、ちょっとの時間を見つけて座ると良いのです。3分間でも良いのです。電車に乗っててもできます。老師からはそう教わりました。つり革に掴まり、息を吸い、ゆっくり腹の臍の下、丹田に落としていきます。これだけでいいのです。ダイエット、血流の良さ、集中力アップと良い効果がその内でてきます。)してませんでした。否、摂心を休んでました。来年のことをいうと鬼が笑うと申しますが5月の連休は「黄金摂心」に行きたいものです。

詳しい内容については後でしっかりブログにいたします。今日は休暇ですが、いろいろやることがあるため今日のブログはこれで以上です。

福島の街並みも写メしてきましたので「街角」シリーズとして後ほどアップします。福島、懐かしさでいっぱいでした。だいぶ変わりました。人も少なくなったような感じです。寂しいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-08 (月) | 編集 |
12月01日公開予定の映画、007スカイフォールを絶対見ます。スパイ映画と言えば007抜きでは考えられません。

歴代ボンドの中ではショーン・コネリーを除いてダニエル・クレイグが一番合っていると思います。決して二枚目ではありませんが、マッド・デーモンと同じ匂いがします。

アクションが素晴らしい。今までのボンドでは一番激しいアクションではないかと思います。歴代ボンドにはどこかコメディーっぽいところもありましたが、ダニエル・ボンドにそれがありません。正真正銘のシリアス・ボンド。そこがなんとも魅力的です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-07 (日) | 編集 |
民主党は恥というものを知らない。公約は小沢さんが一人でつくったからできませんと言って平気で反故にした。参議院選挙では突然消費税増税を言い出して、国民から大反対を受け惨敗したのに、野田総理が国民の反対を押し切って三党合意で決めてしまった。

汚染された瓦礫を全国にばら蒔いて焼却を強いて多くの国民を被爆させてしまった。原発再稼働も何の安全根拠もなしに決められる政治という誠に都合の良いフレーズで国民の反対を押し切って決めてしまった。

赤字覚悟の公共工事も復活させてしまった。その象徴がヤンバダムでした。前原大臣の唐突な進め方が失敗の原因とも知らず、キン肉マンは押し切られてしまった。

子ども手当にしてもそうだ。結局元に戻っただけに終わらず、扶養控除の撤廃の分負担増になってしまっている。

ここにきて腹立たしいのは原発をゼロにすると言い出したこと。そして来年の予算編成は財務省主導でなく戦略局手動でといいだしたこと。原発に限ってはゼロ目標の文言すらドキュメントに書いていないし、あくまでも努力目標。核燃サイクルは残すというのだから、嘘も甚だしい。

戦略局手動もそうだ。そもそも公約に書いてあったことであり、一度捨ててしまったことだ。選挙が近づいてきたのでやるふりをしたいわけだ。民主党よ私たち国民を甘くみないで欲しい。貴方達は次回選挙で大惨敗を喫するだろう。予言しておく!

国民に大嘘をつき、やるべきことをせず、度重なる負担ばかり強いるような政党は存在すら許されないことを知れ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-06 (土) | 編集 |

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です(^v^)/今日のテーマは「身に付ける物は何色が多い?」です。加瀬は、気がつけばいつも赤やピンク色のものを身に付けている気がします。携帯のカバーやマグカップ等も、赤、ピンクを自然とチョイスしている自分がいます。赤やピンクって、女の子らしい色で、女子力アップにもなる(と信じています)し、色そのものが自分に元気を取り戻してくれる気がするので、すす...
トラックバックテーマ 第1523回「身に付ける物は何色が多い?」



一番 => ピンク

二番 => ブラック

三番 => パープル

四番 => ダーク・ブルー

五番 => ホワイト

以上です。ピンクが多くなりましたね。ライトからディープまで着ます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-05 (金) | 編集 |

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「この資格を取ってみたい」です。ほうじょうは友達に資格マニアのような人がいてその人は次はあれを取ろう、これを取ろう、といつもいろんな資格を取ることを考えているみたいです私も時々資格を紹介する雑誌のようなものをパラパラ…とめくってみてこれは面白そうだとか役に立ちそう、と思うのですがいつもそこで「面白そう」で、挑戦しないで終...
トラックバックテーマ 第1522回「この資格を取ってみたい」



調理師の免許を取りたいです。それと栄養士ですね。食のこだわりは結構あるので本格的に(趣味の範囲で)勉強してみたいなと思う。カミさんにも喜ばれるのじゃないかな。(後片付けが大変と逆に嫌がられるかな・・・爆)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-04 (木) | 編集 |

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「散髪・美容院にいくらかけてる?」です。毎日・毎月伸びてくる髪の毛適当なところで切らないと大変なことになりますが、みなさんは散髪・美容院にいくらかけてますか?中には家族とか友人に切ってもらってるからタダ!っていう人もいると思います私の場合はそんな人は周りにいないので美容院で切ってもらってます。いや、言えば切ってくれそうな人は居ます...
トラックバックテーマ 第1521回「散髪・美容院にいくらかけてる?」



髪が伸びるのが速いためQビックで散髪するときもあります。いつもは行きつけのお店で散髪してます。

3週間に1度の割合ですよ。約4千円かかります。丁寧で気持ちがよく、眠ってしまうことも時々ありますが文句も言わず、安心して任せられる、とても素敵なお店です。気に入っていますよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-03 (水) | 編集 |
ツイッターがこんなに辛いと感じたことはここずっとなかったのですが、少し寂しく思うことがあります。秋のせいなのか、人の心の温もりが欲しいのか、それともセンチになりすぎてるのでしょうか・・・

電気自動車の未来はということをやってました。カリフォルニアで日本の電気自動車が好調な売れ行きらしいです。エコを大切にするマインドがカルフォルニアは強いらしいです。米国で一番と放送されてました。

化石燃料を使わず燃費もガソリン車と比べて4分の1とのこと。車両価格の高さを抜きにして考えれば良いことづくめです。太陽光発電のバッテリー機能としても使えることから、今後普及が伸びることは間違いありません。

我が家もゆくゆくは太陽光&電気自動車を考えたいです。子供や孫に綺麗な地球を残してあげたい。親ならみなそう思うでしょう。さすれば原発も必要なくなります。今でも電気は足りていて不要なのですがね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-02 (火) | 編集 |


スパイ・アクション映画です。前作のボーンシリーズの続編というより、ボーン・シリーズ同時進行の派生作品です。

新味にかけますがアクションに力を入れており、ハラハラ・ドキドキ感は十分ありました。ジェイソン・ボーンの顔写真が出てきますが、あくまでもボーンシリーズを印象づけるためと解釈したい。

ボーン・シリーズとの決定的な違いは前作がサスペンス仕上げなのに対して、今回はアクション仕上げとなっている所。最初のシーン、無人飛行機に追われるシーンは結構いけてると思う。

次はシェアリング博士の自宅でのバトル・シーンはスリルがある。CIA捜査官が豹変するところはドキリとする。そこへ間一髪アーロンが間に合う。

ラストはオートバイでの追いかけっこが圧巻です。見る価値はありです。ただしサスペンスの要素はほとんどない。

監督トニー・ギルロイ
製作フランク・マーシャル
  パトリック・クローリー
  ジェフリー・M・ワイナー
  ベン・スミス
キャスト
ジェレミー・レナー:アーロン・クロス
レイチェル・ワイズ:マルタ・シェアリング博士
エドワード・ノートン:リック・バイヤー
アルバート・フィニー:アルバート・ハーシュ博士
ジョアン・アレン:パメラ・ランディ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-10-01 (月) | 編集 |
中国との国交正常化記念式典があるこの時期に、何故日本は尖閣諸島を実効支配しているのにも関わらず、相手をわざわざ刺激する国有化を急いだのだろうか?北方四島で同じことをされ、日本はロシアへ抗議をしたはずだ。同じことをすればこうなることはわかっていただろう。

竹島問題とはかなり趣が違う。イミョンバク大統領の竹島訪問は領有権問題ありとしている日本は外交チャネルを通して、正式に抗議すべきであり、それは当然だと思う。しかし過度にやりあうべきではない。ここは正式に抗議を言い続けるだけで良い。平和的解決を図る姿勢が重要と思う。

さて尖閣諸島の領有権問題に話を移せば、実効支配している日本は領有権を盾にとり、領土問題は存在しないとして中国と話し合いを避けている段階は通り過ぎてしまった感がある。それは国有化を急いだためだ。国内の政治、経済、原発が大きな問題になっているのに。

これではわざわざ外に火種を作って、国民の目を外に向けさせようとしているのがミエミエではないか。民主党はまったく反省もなく、国民を欺こうとしている。田中真紀子文部大臣に任命したのがそういうことだろう。悪くなった日中関係修復のために大臣にしたのは間違いない。

隣国と諍いをつくっておき、国防が重要だとして、オスプレイ配備や憲法改正まで目論んでいる。マスメディアをみればどこも国防を強化すべき、米国と安全保障を緊密にしておくべきの報道ばかりだ。解散を引き伸ばし、選挙を回避したいのだろう。あわよくば原発再稼働を知らぬ間に行いたいのだ。

そうはさせない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ