FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2012-09-29 (土) | 編集 |
産経新聞、なんと酷い新聞でしょうか。隣国を仮想敵国にして、戦争を煽っているとしか言いようがない。またぞろ世論操作のアンケートを紙面に載せている。あたかも国民が軍隊を持ちいつでも戦争できるような体制を望んでいるかのごときに。

自衛隊は国防の義務を背負っていないのか?防衛予算は毎年4兆円以上も支出していることを知らないのか。日本の軍事費は米国、中国、フランス、英国、ロシアについで世界第六位と上位にある。

今でも立派に軍事大国なのだ。

日本の軍事組織に防衛省・自衛隊があり、自衛隊には作戦領域から陸上自衛隊、海上自衛隊及び航空自衛隊がある。準軍事組織としては海上保安庁がある。自衛隊に防衛出動が命ぜられた場合には防衛大臣が海上保安庁の一部又は全部を指揮しうることとなっている(自衛隊法第80条)。

こんなに立派な国防組織があるのにどこまで軍備を増強しようとしているのか。第二次世界大戦から何も学ぼうとしない。咽喉元過ぎれば暑さを忘れる。正にこのととだ。軍拡競争をして得るものなど何もない。最後は戦争に突入するのみ。

産経は強力な抑止力という。それは具体的に何を示すか言及していない。今の軍備は強力でないと言っているに等しい。まさか使えない核を持つことが抑止力などと考えてるのだろうか。どこかの知事と同程度の知能しか持ち合わせてないらしい。

おまけに国防の義務ときた。自衛隊の採用では間に合わないとしている。まるで戦争をしたがっているような書き方だ。徴兵制を敷いて働き手を経済最前線から引き剥がしてどうするか!

いくら軍備を増強しても抑止力などに、なりはしないことがわからぬようだ。

日本は身の程を弁えず一番強い国へ喧嘩を売るのが昔から好きらしい。武力で相手をひれ伏さす時代は既に終わっている。米国が北朝鮮をひれ伏させることができただろうか?イラクやアフガニスタンは未だ小競り合いが続いてる。

話し合い、外交、アライアンス、そして経済などがこれからの新しい国防であり、強力な抑止力なのだ。高価な玩具さえもてば抑止力になるとは幻想にすぎない。

日本の指導者達よ頭を使え!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ