FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2012-09-23 (日) | 編集 |
TVはあまり見ないがあるALS患者の特集をやっていた。思わず引き込まれて、とうとう最後まで見てしまった。ALSとは完治不能な筋萎縮症の病名で、筋肉が衰えて最後は寝たきりになり、死に至る恐ろしい病のことです。

それにかかって自分が死に行くことを記録に撮り、ブログで紹介して話題になったことを取り上げていました。日常の生活は人の介添えを必要とし、懸命に生きる姿は暗さは無く、自分の生き様を明るく見せてさえいました。

アメリカ人のご主人とは訳あってずっと以前に離婚。しかし死ぬ前に一度会いたい、そして最後に「ありがとう」を伝えたいという。男の私にもそういう気持ちはよく判る。

父と母がもし生きていたなら、素直な気持ちを語ることができただろうにと思った。あまり自分個人のことは書きたくないので、この辺にしておくが、その方は最後に元ご主人と対面して「ありがとう」を伝えることができたそうです。

小生は気がつけば人生の折り返し地点を過ぎ、終着点に近づきつつあります。この番組を見て一日一日を大切に生きたいなとつくづく思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ