FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2012-09-10 (月) | 編集 |

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です(^v^)/今日のテーマは「好きな猫の種類を教えて下さい!」です。加瀬は、何回かこのトラックバックテーマにも書きましたが猫を飼っていますモフモフとしたあの感触、気まぐれだけど、ふとした時に甘えてくるあの距離感がたまりません…猫好きの皆さんは、猫のこの種類が好き!というこだわりはありますか加瀬は、最近近所でウロウロしているシャム猫に心を奪われて...
トラックバックテーマ 第1506回「好きな猫の種類を教えて下さい!」



我が家の猫三匹は雑種です。

よって種類はなんでも構いません。

猫ならひたすら可愛がりますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-09-10 (月) | 編集 |
YOU´RE MY EVERYTHING

子供の時、大人の世界は確かにあった。

そんな曲です。

当時の俳優も雲の上の人たちでした・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-09-10 (月) | 編集 |


FC2トラックバックテーマ  第1505回「食事の時間、何を食べようか思いつかない!どうする?」



食べる方としての立場で言えば、そういうケースはないです。

もしあった場合はあるものを食べます。

なんでも出されたものを食べます。

手がかからないでしょう~~♪(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-09-10 (月) | 編集 |
昨日は国立劇場で人形浄瑠璃文楽第二部を観てきました。「傾城阿波の鳴門」と「冥途の飛脚」演目ふたつです。16:00開始でしたが、小生10分遅刻いたしました。16:00開演と勘違いしたためです。岬はかなりいい加減な所あります。

「傾城阿波の鳴門」は予習していったため、表示版をほとんどみなくて済みました。浄瑠璃節と舞台の人形の動き、表情に集中できたことは予習の効果だったと思います。冥途の飛脚は予習が間に合わなかったので、筋立てと人形の動きを追いかけるのに精一杯でした。次回はきっちり噛み砕いて臨もうと思います。

さて「傾城阿波の鳴門」はおつるとお弓の絡みが最初のみどころと思います。子が親を慕う気持ちがあの小さな人形に良く表れていました。太夫のおつるの声が(アイ、父親の名は十郎兵衛、母様の名はお弓と申します。)人形に伝わり、お弓をビックリさせます。それを見ている小生は尚ビックリするくらい、情感がでておりました。

おつるへ母親と名乗れないお弓の心情はいかばかりか・・・その苦悩する姿がまた哀しさを誘います。そういえば、ここの件は周囲のご婦人方の鼻をすする音が聞こえてました。やはり感情移入して悲しかったのでしょうね。その雰囲気に浸るのも劇場での観劇の醍醐味でしょうか。

十郎兵衛が我子と知らずに口を手で塞いで不可抗力でおつるを死なせてしまうのですが、その時の言葉が(エエ、声立てさせじと口へ手を当てたが、思わず息を止め、それで死んだか、ハア、こりやマア不憫)といわしゃったのが、当時の小さいものの命の重さとはこの位に考えていたのかな~と、ふと思った次第です。

お弓が我が子、おつるの死を知ります。そうさせた十郎兵衛に事の仔細を求めます。そしておつるへの言葉がクライマックスを迎えます。
(コレ娘、これ程酷い親親を、よう尋ねてきてたもったの。一人旅では泊めてはなし・・・・・年端もいかではるばるの、道を厭わず苦労して、親を尋ねる孝行娘、親はそれに引き替えて、酷うつれなう追い返し、まだその上に親の手で、殺すというは何事ぞ。別れに云やった順礼歌、「父母の恵みも深き粉川寺」どこにこれが恵が深い、こんな酷い親親が、広い唐にも天竺にも、マ一人とあるものか)

この浄瑠璃節とお弓の動きがこの演目の最大の山場(切り場?)だと思います。会場のあっちこっちから、鼻のすすり声が聞こえてきました。涙腺を引き締めるのに苦労するところでございます。

冥途の飛脚はまた後日改めて感想を復習の形でアップします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ