FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2012-08-31 (金) | 編集 |
本当にあった「ほら~」なお話・・・
心臓に自信の無い方、夜一人でトイレに行けない方、
自己責任でお願いいたします。(ノД`)

そいつは皆が寝静まった頃にやってきた。
前回のような我が家の猫ではございません。
決してひやかしや嘘の類ではありませんので、
お腹に力を入れて読んでくださいませ・・・(ヒヤリ)

かすかな音が聞こえたような気がした・・・
本人は寝入っているのでそれも知りません。
後から思えばきっとそんな音がしたのだろうと、
想像したまでであります。

ドアは微かに開いたまま、
窓から心地よい風が入ってきている。
首筋にチクリと何かに噛まれた感じがする・・・
それでも寝入ってるので気づかない。

それから時間はどれくらい経ったろうか。
悪寒が走ると同時に何故か無性に喉が渇き、
目が覚めた。
ふと鏡を見ると生気を無くした顔が写っていた。(´・_・`)

首筋に二箇所何かに噛まれた跡が・・・(ゾクリ)
赤い、ミネラル一杯の、ドロリとした液体が飲みたい。
ホ ド ヨ ク 塩分を ふ く ん だ・・・
ゴクリ。

以下したへ続く
[READ MORE...]
2012-08-31 (金) | 編集 |
彼らのレコードアルバムを持ってましたが、引越しで知人にあげてしまいました。とても部屋におけません。都会の家は狭いのです。(笑)

サイモンとガーファンクルはよく聴きました。ドライブで聴くのが多かったと思います。今聴いても良い曲ですね。(*゚▽゚*)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-31 (金) | 編集 |
佐伯泰英の時代小説シリーズ『居眠り磐音 江戸双紙』を読みました。時代劇小説は結構好きなので読んでいます。しかし佐伯作品は初めてです。読んでいくうちにNHKで放送されていた陽炎の辻だと気がつきました。NHKは一回しか見ていなかったので、決着がつくまで読めて満足でした。

この作家は殺陣の描写が実にお上手です。剣さばき、間合い、受け流し・・・目の前で繰り広げられているみたいです。黒岩十三郎と坂崎磐音の殺陣シーンを一部紹介します。

「黒岩は一顧だにせず、ずいっと歩を進めてきた。間合いは二間をきった。磐音は正眼に包平を構えると、居眠り剣法得意の待ちに入った。・・・・・黒岩が動いた。気配もなく磐音に殺到してきた。袖から右手を出すと、それが翻りざま、柄を掴み、抜き上げた。磐音の大包平が黒岩の抜き上げた刃に擦り合わせると虚空に弾いた。火花が散った。黒岩は予測していたように磐音に身を寄せ、弾かれた剣を素早く引き寄せると磐音の肩に落とした。」

坂崎磐音(さかざき いわね)主人公。九州・豊後関前藩(架空)の中老・坂崎正睦の長子だが、現在は江戸深川の金兵衛長屋に住む浪人。以前は幼なじみの河出慎之輔、小林琴平とともに佐々木玲圓の剣術道場で修行し、3人で藩政改革を志していたが、自身の許嫁の兄・琴平を討ち取ることになってしまい、関前藩を出奔し浪人として江戸に戻ってきた。剣の腕前は確かで、剣を構えた様から「居眠り剣法」と呼ばれている。愛刀は備前包平。(WIKI抜粋)

坂崎磐音は正義感が強く、人情があり、優しい。剣の腕前は確かなため、頼りがいのある人。ルックスもなかなかのもので、NHKは山本耕史をあてている。鰻を割いていたことがあり、それで仕事にありつける。

今では鰻は庶民の食べ物ですが、当時は高級料理で庶民の口に入ることは滅多になかったことが、この小説でもわかります。一日の給金でも買えないくらい高値だったようです。落語にも鰻の蒲焼の匂いを嗅いでご飯を食べる話があるくらいです。

ストーリーは幕府の改革、南料二朱銀を巡って進んでいきます。二朱銀八枚が一両と換金できる価値なのだが、悪いやつがまがい物を混ぜて二朱銀を流通させたから、本物の二朱銀の価値が下がってしまった。どこの世も利権とお金に汚い奴がいて、自分の懐だけを温めようとするから、犠牲者がでます。どこかの政府の現在進行形の増税と同じですね。

この幕府の改革の首謀者は田沼意次です。文中は改革のリーダーとして善く書かれている。しかし伊達藩騒動を描いた樅の木は残ったでは、伊達藩取りつぶしを画策した悪人として描かれている。時代時代、見る立場を変えると、人は善人にも悪人にも見えてしまうらしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-31 (金) | 編集 |

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「最近『初めて体験した』こと」です。若いうちはそりゃ生まれてから時間も経ってないのでやることなすこと、経験することがなんでも「初めて」が多いですがそろそろ「初めて」も少なくなってくるだろうと思っていたのにほうじょうは逆にここ最近、「初めて経験すること」がとても多いです先日は初めてミュージカルを観に行きました舞台や観劇など...
トラックバックテーマ 第1502回「最近『初めて体験した』こと」



カジュアル・シューズを買って、歩いたら靴擦れしたことです。

ここのところ、新しい革靴を履いてもそんなことはなかったのです。

よほど足に合わなかったのだと思います。

履いて硬めのシューズは敬遠した方がよさそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-30 (木) | 編集 |

こんにちは!トラックバックテーマ担当の藤本です今日のテーマは「モテる人の定義は?」です!こんにちは!みなさんが思うモテる人ってどんな人物でしょうか?私が勝手に個人的に思うモテる人は、、異性も同性もそうですが「気がつけばその人のペース」というのに巻き込むのがとても上手な人なんじゃないだろうか。。と思います。言い換えれば自己中になってしまいそうですが気がつけば・・ってところですねあれれ?と自然にその人...
トラックバックテーマ 第1501回「モテる人の定義は?」



こんな定義はどうかしらね・・・

A + B = H な人

A - B = E い人

A x B = D な人

A ÷ B = K 前がいい人

√A    = T ラベルな人

ここに、とても良くまとまったブログがありましたので紹介します。


http://falkish.blog.fc2.com/blog-entry-1350.html

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-30 (木) | 編集 |
この音楽を聴くと胸は一杯になり、

涙が溢れそうになる。(´;ω;`)

何にそう反応するのか・・・

過ぎ去った少年時代の取り戻せない日々を、

悲しんでいるのだろうか・・・

老いていく己の姿を際立たせているのか・・・

叶わなかった思いが呼び覚まされるのか・・・

少年少女が成長し、やがて大人になり、

黄昏を迎えた老夫婦に優しく語りかけてくる、

そんな子供たちに、胸を一杯にしているのかもしれない。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-30 (木) | 編集 |
昨夜はジュラシック・パークⅢを見てました。Ⅱまでは見てましたので丁度良かったと思います。前作を凌ぐとまではいかないが、恐竜がリアルに思える程の出来で感心しました。今回の主役級恐竜はティラノ・ザウルスより強いスピノ・ザウルスでした。

恐竜の攻撃から逃げ惑い、いかに脱出するかがこの映画の見所でヴェロキラプトルとプテラノドンが恐怖を増加させてました。この映画を良く見ると米国海兵隊の宣伝かと思わせる節があります。恐竜は敵対国を模したので、米国市民がテロの紛争地から脱出するのに軍の助けを借りて無事生還する。そう見ると海兵隊のアピールには効果的な作りになっていたと思う。

折しも沖縄普天間基地の辺野古移転が問題になっていた時期だけに、海兵隊の機動力は有事にあって頼もしいと思わせる宣伝に最適なストーリーでした。あの家族にとっては地獄に仏と見えたことでしょう。観客もしてやったりと安堵の胸をなでおろしたに違いありません。

この映画が終わると直ぐに野田総理の問責決議案可決のニュースが飛び込んできました。小生は早く民主党の政権は終わらせるべきと考えてましたので、その方向に向かう決議案に異を唱えるつもりは毛頭ありませんが、理由を知り愕然としました。

「国民が望んでない消費税増税を決めた野田総理は問責に値する。」ここまでは良いと思います。その消費税増税を決めたのは民主党だけではありません。自民党、公明党の三党合意で国民無視の増税を決めたのです。それなのに、自民党は三党合意を決め込んでおきながら、国民が望んでない消費税増税に反対するとして、問責決議に賛成するとは理屈にあいません。

自民党にまともな政治をできる政治家がもはや皆無ということでしょう。小学生にも笑われるような事を平然とやっているのです。公明党は問責決議に反対しました。その言い分が滑稽すぎてました。消費税増税に合意したのだから筋を通したと言い切ったのです。国民無視の政治を公明党は民主党と一緒になって、おやりになったのですよ。誰に選ばれて当選したのですか?誰のための政治をおやりになっているのですか?

口を開けば国のため、日本のためという。その国の実態は誰ですか?日本の実態は誰ですか?自公民の議員に問う!そこで生きる人たちが国民であり、日本人なのではありませんか?

借金が1000兆円もあり日本が持たないから、歳入を増やすため税をあげる。日本が潰れるなら税を上げるのは待ったなしでやむを得ない。そういう風潮をマスコミを使って流させ、国民も仕方ないと言っている人が過半数を超えている・・・という嘘を流して、強引に増税を決め込んだ。

まったく許しがたい行為です。そもそも、その借金は国民がつくったのでしょうか?利権やムダが限りなくあり、今でもそのムダを顧みず、垂れ流しているから、借金は減るどころか増える一方なのに。

ここ何年間も解決すべき重要課題を何一つ解決しないで、くだらない政治資金の捏造問題ばかりで国会を空転させてきた国会議員の罪は計り知れない程重い。何百億円という政党助成金を貰っておきながら、何一つ仕事らしい仕事をしていない。切腹ものですぞ!

増税前にやるべきことがあるでしょう!

次期衆議員選挙は自公民に退場して頂くしかない。残った議員、新しく入ってきたきた議員で日本の舵取りを任せたいと切に願う。国民を向いた政治こそが真の政治なのだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-29 (水) | 編集 |
シャーロック・ホームズをレンタルして観ました。これはアガサクリスティーの推理ドラマというより、推理をモチーフにしたアクション・ドラマといった方がわかり易いと思います。主人公のホームズはアイアンマンのヒーローを演じている俳優です。

かっこよい訳でもなく、ブロンソンみたいな男臭いわけでなし、マックイーンのような魅力を持っている訳でもありません。何故ホームズに抜擢されたのか岬には謎です。今風の俳優なのでしょうか?ハリソン・フォードやリチャード・ギアの時は、ああ~成る程と頷けるところがあったのですが、この俳優の魅力が今一わかりません。

気を取り直して先に進むことにします。アクションはデジタル技術をふんだんに使っているため、迫力はありました。爆発シーンは圧巻で、過去の類似のシーンをはるかに凌駕してると言えます。観ていくうちに、この先は確かこうなるなと、何故か思ったとおりの展開になるのです。・・・・・・

あり?もしかしたらデジャビュー?いつそんな能力がついたんだ・・・犯人は確かあいつだな・・・相棒は爆発で死なないよ・・・ん?不思議だ。いくら千里眼の異名を持つ岬でもここまで見通せてよいものか。では最後は犯人と死闘の末ロープで・・・可笑しい、可笑しい・・・・・・

なんだこれ、つい最近TVで放映したばかりじゃないか。そうです。すっかりTV版は旧作で、レンタルしてきたのは新作とばかり思っていたのです。うへ、少し損した気分でやんす。(>_<)

でもなかなか見応えはありました。見てない人へはお勧めだと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-29 (水) | 編集 |

こんにちは!トラックバックテーマ担当の山本です今日のテーマは「カラオケで必ず盛り上がるテッパンな歌教えて!」です!春夏秋冬問わず、行ったら楽しいカラオケですが歌う曲に悩んだ事ってありませんか山本は、普段聴く曲がinstrumentalや洋楽が中心だったりするのでデンモク片手に悩んでいる事がよくあります。笑結局、90年代に流行ったアイドルやバンドの曲を選びがちだったりするのですが大人数で行った時の曲...
トラックバックテーマ 第1500回「カラオケで必ず盛り上がるテッパンな歌教えて!」



おはようございます。(*゚▽゚*)

みなさんが盛り上がるかどうか判りませんが、本人が一人で盛り上がる歌があります。敏いとうとハッピー&ブルーの星降る街角。これはテンポも良く、切れが良いため、気持ちよく歌えます。最近もカラオケで歌ってきました。



そしてラストは巨人の星です。( ̄ー ̄)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-28 (火) | 編集 |

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です(^v^)/今日のテーマは「どんなジャンルの映画を観る事が多い?」です!加瀬は、映画は映画館で観るより家でゆっくり楽しむ派です!今加瀬の中で映画ブームが到来しており、毎週2本以上は観るようになりました。好きな映画のジャンルは、色々あるのですが、その中でも戦争映画が好きです!最近、【プライベート・ライアン】と【シン・レッド・ライン】を鑑賞しました。どちら...
トラックバックテーマ 第1499回「どんなジャンルの映画を観る事が多い?」



映画はどれも好きですが、最近血生臭い作品は敬遠しています。この間もブラック・スワンを借りてきましたが途中で観るのを断念しました。女優が好きだったので、内容評価も観ずに借りたのがいけなかったようです。どうも最近その手の映画は見る気になれません。

どちらかと言えば人情者、感動物、コメディー、パロディー物の傾向が強いようです。ファンタジー、アニメ、アドベンチャー、SF、洋の東西問わず時代劇なども多くみます。歴史物が結構好きなので、それが好みに表れているようですね。

とは言っても中には駄作も多いので、映画批評や友達のお勧めなども参考にします。評判の良い映画に外れは少ないようです。爺ですがラブロマンスも結構観ます。少年の心は長く持ち続けたいなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-28 (火) | 編集 |
福山雅治 桜坂

結構気に入ってます。

俳優として知った小生にとって、歌をうたう彼は新鮮でした。

周囲の人に彼は歌うまいねと言ったら失笑されてしまった。

小生にとって彼は俳優と思ってましたので。

(流石に俳優だけじゃないのとは聞けませんでした。苦笑)


ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-28 (火) | 編集 |


007ロシアより愛を込めて。
小生が子供の頃の作品です。
社会人になって、街の小さな映画館で再放映してるのを鑑賞しました。
あれから随分経っていたので、かなりな部分を忘れていました。
今再度見ましたら、ショーン・コネリーが眩い位に輝いてました。

当時CMで、ヘリコプターへ敢然と立ち向かい打ち落とすシーンを、
繰り返し流していたことだけは、しっかり記憶してました。
その位インパクトのあったシーンでした。

しかし今見るとそのシーンは迫力に欠け見せ場には程遠いです。
そういった見せ場は今の映画がはるかに技術的に進んでしまい、
昔のシーンを陳腐化させてしまったようです。

一方日が経つとともに一層光り輝くシーンもあります。
ジェームス・ボンド自身やボンド・ガールと言われた女優の見事さ。
映画でしか、もはや会う事は適いません。

それと自然の風景や撮影現場になった街並などは資料的価値があると思います。

作品の中身で言えば、冒頭シーンでロバート・ショウ扮するスペクターの刺客
グラントが細い鉄線で007の首を絞めて殺害する所に驚いたものです。
その後直ぐにシュミレーションであったことがわかるのだが、この先どうなると
思ったものです。

それとオリエント急行宜しく、列車内のグラントと007の死闘は今でも
見ものです。あのような体を張った死闘は色あせないものですね。
グラントの凄さが滲み出ていました。
因みに、このロバート・ショウは後にスティングやジョーズに出演し、
名優として認識されるようになります。

ボンド・ガールの情報員タチアナ・ロマノヴァ(ダニエラ・ビアンキ)は
今でもボンド・ガールの上位に入っていると思います。
プロモーション、ルックス、知的な雰囲気、セクシー度合、総合的に
光ってます。

007小生の目から見ればプレイボーイの域を脱していませんね。
スマートでクレバー、そしてストロングいうことないです。
このあとの007役はたくさん出ましたが、人物で言えば、
ダニエル・クレイグが好きです。
次が死ぬのは奴らだのロジャー・ムーアでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-27 (月) | 編集 |
オフコースの君住む街へ

人生の辛さ、悲しさを爽やかに歌いますよね。

暗さや、苦しさを爽やかに歌ってしまう。

そういうところが好きなんです。


ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-27 (月) | 編集 |
橋下さんは小生より年下といえども大阪市長です。
自分の発言の影響度の大きさを踏まえて発言すべきと思うが。
つい最近の橋下市長のつぶやきには目に余るものがあります。

以下彼のつぶやきです。(古い順にそのまま掲載)

1.政治はタイミング。行政は段取り。僕は行政活動に協力して下さっている団体の正当な代表者には、必要であれば面会はします。ほとんどは組織対応で僕が対応することはりませんが。その観点からすると、反原発デモの主催者とは行政的には面会することはないです。

2.デモの代表者と会ったところで物事は何も解決しない。そうであれば双方の言い分をフルオープンで開示して、どちらに理があるのかを国民に示す。国民に見てもらうのが一番の趣旨です。反原発デモのど真ん中で、フルオープン、原則時間無制限で質疑応答。デモと面会するならそれくらいしないと意味がない

3.知事時代も市長時代も、府庁、市役所前でデモの連発。実態を何も知らずに反対ばかり唱えるデモに、階段下りて直接訴えてやろうと思うことも多々ありましたが、本気でそこまでしようと思ったデモはありませんでした。本気の中身のあるデモなら、僕はその場でデスマッチの公開討論をやりますね。

4.いわゆるデモ自体は否定はしませんが、世を変えようと言うなら、民主主義の実践としてのデモをやらなきゃ。それは選挙。一か所に集まって自分の主張を叫ぶだけじゃダメ。他の人にも同調してもらうように訴えかける。そして厳格公正なルールに基づいて他者の票を集める。これが実践としてのデモですよ。

5.選挙こそが実践としてのデモ。首相官邸前でデモをやっている人たち、意思表示は十分わかったので、今度は選挙で自分の考えを実行して欲しい。大変だよ選挙は。僕も自分の考えを実行するために選挙を通じて一つ一つ進めているけど、選挙で議席を獲得するってホント大変。

6.デモをやっている人たち、一度でも良いから選挙をやってみて欲しい。いかに多くの有権者の賛同を得ることが難しいか。自分の考えを実行するにはどれだけ多くの有権者の賛同を得なければならないのか。まあこの辺は、無責任に政治に対してあーやれ、こーやれという識者と同じだけどね。

7.僕がやっていることもデモそのもの。しかしそれは選挙という民主主義の実践のデモだ。

岬の主張

橋下市長はデモは民主主義じゃないと言っている。デモは国民に与えられた民主主義社会の正当な権利ということを知らない筈がない。

デモをするなら、言い分を国民の前にフルオープンしろと全く言いがかりともいえることを平気で呟いてる。デモをしてるのは国民であり、市民でもある。おまけに、公道で堂々と主張している。原発再稼働反対と叫んでるではないか。

それに対して聞こえないふりしているのは一体誰なのか?官邸前デモも延べ人数にしたら、とうに100万人を超えている。それでも国民の声を聞こうともしない。

デモは同調者を得るとともに、その声を広めたい意味がある。そのデモを選挙と同列に語るとは、はっきり何も判っていない人ではないか。デモと選挙はまったくの別物です。もちろん公約破りや実績を残せない者たちは、今度の選挙で洗礼を間違いなく受けるでしょう。

デモに参加した小生や多くの国民は有権者であり、選挙は欠かさず投票しています。平然と原発再稼働させたり、公約破りの消費税増税を決めた貴方達を次の選挙では決して選びません。そうやって言いたい放題、やりたい放題やっていなさい。必ず責任はとってもらいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-26 (日) | 編集 |
いい音楽だ。\(//∇//)\


ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-26 (日) | 編集 |
マーティン・スコティッシュの作品。
彼の作品で見た映画に、ギャングオブニューヨーク、
ディパーティットなどがある。

今回のヒューゴの不思議な発明は彼の今までの作品と
少し毛色が違うなと思った。
時代背景は1930年代のパリのリヨン駅の時計台で繰り広げられる。

あらすじは父を亡くした少年が孤児になり、
時計台に住み着き、父がのこしてくれた機械仕掛け人形を
修理して、父親の実像を追いかける。

3Dもあるようだが小生が見たのは2Dである。
デジタルで作られているのだろうが、
見た目はアナログな作りで全体的にノスタルジック的でした。

何故か安心して、心温まる作品に仕上がっていたと思います。
月へ砲弾で飛んでいくシーンは昔、小さい時に本で読んだので、
懐かしさいっぱいでした。

列車が迫るシーンはおそらく3Dを意識して作ってあるのだろうと、
想像できる。また部屋いっぱいに舞い散るデッサンの紙も、
3Dで見たら、効果抜群な映像になってると思った。

登場人物も皆個性的で各々魅力を持っていたと思う。
特に鉄道公安官の憎まれ役がこの映画にアクセントを
つけていました。

ほかにはメリエスの養女で読書好きな不思議な少女イザベルは
この作品に花を添えていたと思います。

貧しい境遇にあっても子供の可能性を信じ、
子供に焦点を当てた心温まる良い作品というのが、
小生の評価でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ

2012-08-26 (日) | 編集 |
子供は花火が大好きである。
夏の夜にパチパチ、シューシューと音をたて、
色とりどりの花を咲かせる花火は、
子供にとって魅力的な遊びなのだ。

昨夜は孫たちと庭先で花火大会をした。
ひと袋いくらのお店で売っている花火である。
形は小さいが十分楽しめる。

しかし昔と比べたら花火の量は増えたが、
種類は少なくなったような気がする。
打ち上げ花火や蛇玉、線香花火、爆竹など、
いろんな種類の花火が袋に入っていたように思うのだが。

昨夜の娘が買ってきた花火にそういうものがなかった。
手に持って、火をつけた先から火花が散るタイプだけだった。
敢えて小さな子供向けの花火にしたのかもしれない。

次から次へ火をつけて渡す花火に孫は大満足であった。
孫たちと遊べた小生も大満足でした。
子供達、孫たちの安全で安心な社会がずっと続くことを、
切に願う。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-25 (土) | 編集 |
橋下市長も維新の会も、何故あんなに騒がれるのかわかりません。
言ってることと、やってる事は真逆な事ばかりです。
ツイッターをやってる方なら、橋下市長がどういう人物か良くわかります。
先ずはこの動画を見てください。(敬称略)



維新の会の称号を巡ってわかった事は、
政治家は意地汚い連中だということです。
自公民を見てわかるように、次期衆議院選挙では票を大幅に減らすでしょう。
国民無視の政策を平然とやられては選挙で落とすしかありません。

そこで今回目をつけたのが橋下の人気なのです。
橋下が何故あんなに人気があるか小生わかりません。
一体どんな実績を残したのでしょうか?

大阪の借金は減るどころかそのままでしょう。
最初反対していた大飯原発再稼働は舌の根も乾かないうちに、
再稼働させてしまった。
瓦礫処理についても、自然界の放射線とどう違うのかという始末。
病気になっても因果関係を証明できなければならないと、
暴言を吐きまくりです。

何のために国際標準があるのでしょうか?
年間被曝量は1ミリシーベルトを超えてはならないという。
そういう基準を無視したのが政府の発表でしょう。
それに真向勝負を挑むなら拍手喝采ですが、
国民が可笑しいと思うことがわからないのです。

消費税増税を見てください。
増税やむなしですよ。そんな馬鹿なことってありますでしょうか?
消費税増税の頭に社会保障の改革があった筈です。
いつの間にか、それがお座成りになってしまっている。
小生、最初から税金を上げる口実に官僚が書いたシナリオと、
わかっていましたので、驚いてはおりません。

税をあげるなら、その前にやることがあるでしょう。
税の使い方が笊のように、水が漏れているから借金が増えたのです。
その手当を一切せず、水だけ増やしても、また直ぐなくなります。
そうなると、また消費税を上げるのですよ。

その改革を口にだしておきながら、関係の無い君が代強要条例や、
刺青検査などで、誤魔化して、都になれば借金が減るかの如く吹聴している。
誰がそんな事を信じられますか。
当初は本人も税を上げるなら、その前にやることがあると、
おっしゃっていたのです。
それがいつの間にか、消費税は地方の税収にすべきと早変わりです。

歌舞伎の衣装チェンジより早いのですから、
空いた口が塞がりませんでしょう。
政治家やリーダーは先ず青写真を書いたら、
それを簡単に撤回しては信用できません。
兎に角ころころ変わるのが橋下市長の発言です。

プライベートなことは正直批判するのは嫌いです。
しかし、こう無節操に発言を変えられては、プライベートな問題も
やはりなと、思わざるをえません。

文楽については結局補助金を打ち切ったようです。
理由は公開討論を避けたからというではありませんか。
文化遺産を守るための補助金を決める条件に、
公開討論せよとは常軌を逸しているとしか思えません。

このニュースにもありますが政治家とは公開の場でと、
綺麗事をおっしゃっていても、影で密談してる事がバレた訳です。
プライベートな問題と根は一緒ですよ。

文楽の公開討論は補助金を切りたいための口実ということが、
わかろうというものです。
兎に角支出を切りたいのでしょう。
簡単に切りたいものから、始めているようですね。
真の改革をせずに!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-25 (土) | 編集 |

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「携帯電話はどれくらいで買い替える?」です!新村はほとんど1年半ぐらいですね2年間はこのままって決めてもあと半年が我慢できず、新しく買ってしまうことが多いです結構早い人は、いいものがでたらすぐかえる!と1年も持たずに買い替えてしまう人もいますよね私はコロコロかえちゃうと、操作をまた覚えないといけないのでそれが苦で、ほしいものがでてもなかな...
トラックバックテーマ 第1498回「携帯電話はどれくらいで買い替える?」



携帯電話は一度替えたっきりです。
そろそろ替えてもいいんですが、
今特に不自由してないので考えてません。(笑)
スマホという手もありますが、IPADとWIFIルーターがあるので、
間に合ってます。
スマホは月6000円くらいしますから、
WIFIルーターより割高ですよね。
画面も小さいし、爺にはツライです。(´Д` )


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-24 (金) | 編集 |

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「WiFi使ってる?」です。テレビなんかでもよく聞くWiFi(無線LAN)、皆さんは使ってますか?最近のノートパソコンやスマホ、ゲーム機なんかの多くにはWiFiがついてるので、「聞いたこと無い」という方は少ないのではと思っています親機が必要なこともありますが、家の中や外出先でサクサクとインターネットができて大変便利なんですよ...
トラックバックテーマ 第1497回「WiFi使ってる?」



使ってますよ!
ケーブル引かなくても良いから重宝してます。
ポケットWIFIもヨカですよ。
WIFI IPADが街中で通信モードで使えます。
これは便利です。
バッテリーの消費時間が短いことが難点ですけど・・・
補助バッテリーを見つけたので一応その点クリアしました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ

2012-08-24 (金) | 編集 |

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「何歳からインターネット始めた?」です。生まれた時からインターネットが当たり前にあった世代の方も活躍しだして久しい…そんなご時世ですがほうじょうが生まれたときはもちろんインターネットなんて無く(携帯もなかったです)一般的に普及しだしたのは中高生ぐらいの時だったかなーと記憶しています。ほうじょうはその中でもちょっと始めたの...
トラックバックテーマ 第1496回「何歳からインターネット始めた?」



何歳からというよりも、日本で商業ベースのTCP-IP通信が普及し始めた頃と思います。
インターネットと言えば以前のPC通信のようなバイナリー通信プロトコルでなく、
TCP-IPプロトコルでした。
1990年代から日本で商業ベースで広く使われ始めたと思います。
このころOSはフリーOSでLINUXが使われREDHUT、SUSEI、TURBOなどのプロバイダーが
先を競っていました。
有料ベースではWINDOWSに適うものはなく、ブラウザはIEでした。
ブラウザでGOOGLEやFIREFOXが台頭してくるのはずっと後になります。

慣れ親しんで使いやすいブラウザが使われるのはいたし方ありません。
ただWINDOWSはセキュリティーの問題があり、パッチも相当でています。
毎回更新しないとセキュリティー・ホールで痛い目にあいます。
そして新しいOSになる度HWを強化しないと重たくて使いづらくなります。

昨今、スマホやIPADに見られるようにモバイル通信が拡大しています。
WINDOWSの世界はもはやPC上の話で、
モバイルに適したOSが幅を効かしている時代になってきています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ

2012-08-24 (金) | 編集 |

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の藤本です。今日のテーマは「テレビ番組の好きな系統」です。みなさんはテレビをよくみますか?ちなみにあたしはまったくテレビをつけませんいらないんじゃないだろうかというくらいテレビをつけません。。。テレビを見る人も見ないよ!って人でも番組の系統によって見れたり見れなかったりあると思います!「スポーツ」であったり「ニュース」であったり「音楽番組」であったりあたしはち...
トラックバックテーマ 第1495回「テレビ番組の好きな系統」



韓流歴史ドラマ系を好んで見ます。
面白いのです。
今まで見たドラマに、次のようなものがございます。
チュモン
冬のソナタ(ラブロマンスもいい)
大王四神記
イサン
トンイ
王女の男(これもそうらしい)

今、韓国と日本は竹島をめぐり外交がうまくいってません。
政府は支援や応援はつづけていき、
外交チャネルを細くすると言ってますが対応が逆だと思うのです。
支援や応援をひとつひとつ絞っていくことこそ、
正しい対応ではないのか。
日本が韓国にどれだけ援助してきたか肌身を持ってわかろうというもの。

外交チャネルこそ、こういう時に太くして、
どんどん話し合わないでどうするのでしょうか。
話が途絶えると力での争いに得てして発展するものです。
まさか戦争まではいかないとは思いますが、
コミュニケーションの道は途絶えさせてはいけません。

過激な人間はどの国にもいます。
それ以上に冷静に、暖かく見守っている人たちもたくさんいます。
一時の感情を煽るような報道ばかりせず、
理性的で理解のある人たちの意見もどんどん報道すべきです。

せっかくできた両国の良い交流を途絶えさせてはなりません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ

2012-08-24 (金) | 編集 |
このTVドラマは好きでした。
田宮二郎がはまり役だと思ったからです。
当時少年だった私はクールでスマートな彼に憧れました。
大きくなったら、彼のようになりたいと、
身を弁えない、大胆なことを考えていたものです。
今思えば恥ずかしい限りでございます。(爆)

この舞台になったホテルは今でもあるそうです。
八ヶ岳高原ヒュッテらしいです。
是非一度行ってみたいと思います。
自転車の旅で?冗談です、こいう所は一人じゃ辛い。

俳優を見ますと皆さんお若いですね。
懐かしくて涙が出そうなほどです。
つい最近弔辞を読んだ尾藤イサオが青年ですからね・・・

増田キートンはもうこの世にいません。
今は田宮二郎より、増田キートンのような、
お爺ちゃんになりたいと思います。
孫を愛し、孫に好かれる温厚なお爺ちゃん。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-24 (金) | 編集 |
食欲がないので病院へ行ったら腎炎とは・・・
それも人工透析が効かないので、
毎日点滴するしかないらしいです。
肉体年齢は推定70歳と言われて、ショックです。
自分ではもっと若いと思っていたのに。(つд⊂)

ここの所、人の亡くなるところばかり見てきたので、
命の輝き、大切さをしみじみと感じていました。
そんなことから娘が大事そうに抱えて帰ってきた、
目も開かない子猫だった頃を思い出しました。
食事と言えばスポイトでミルクを飲ませていたのです。

二番目に貰ってきたモモと仲が悪く、
とうとう別々に部屋で暮らすようになってしまいました。
それでも部屋では結構動き回っていましたし、
食事もちゃんと摂っていたはずなのです。

何で腎炎になどなるんだとカミさんに聞き、
「食べ物でも悪かったんか」と聞こうとして、
思わず言葉を飲み込みました。
食事を与えてるのはカミさんです。
もし聞いていたら間接的にカミさんを貶してるようになってしまいます。
危ないところでした。ヽ(`~´)ノ アブナイ!!

猫の13歳は人間で言えば70歳位らしいです。
すっかりお婆ちゃんになっていたのですね。
猫が年をとると腎炎になる割合は多いらしいです。
そして猫の人工透析はなく、点滴で症状を軽くするしか、
手立てはないらしいです。

今息子が夏休みで帰ってきています。
夕方になるとカミさんとミャを乗せて病院通いです。
猫と言えども家族の一員、
最後までめんどうみなければいけません。

ミャにとっては我が家が終の棲家です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-23 (木) | 編集 |
ただこの曲を聴いて頂きたいが出自を知らないので調べてみました。
以下はWIKIより・・・
『ツィゴイネルワイゼン』(ドイツ語:Zigeunerweisen )作品20は、
スペイン生まれのヴァイオリニストであるサラサーテが作曲、
1878年に完成した管弦楽伴奏付きのヴァイオリン曲である。

非常に派手で劇的なヴァイオリン曲として知られる。
題名は「ジプシー(ロマ)の旋律」という意味である。
ドイツ語の発音は「ツィゴイナーヴァイゼン」とするほうが近く、
また日本語ではチゴイネルワイゼンとも表記される。

いくつかのハンガリー民謡・大衆音楽の旋律を組み合わせて作曲されている。
オリジナルはヴァイオリンと管弦楽であるが、
ヴァイオリンとピアノで演奏する機会も多い。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-23 (木) | 編集 |
上野、浅草、神楽坂、神田明神、牛込神社などで、
撮りだめしてきた狛犬や仏像などの守り使いを一挙公開します。
息抜きで面白画像も紛れ込んでます。(*゚▽゚*)

牛込神社にて 狛犬

CIMG0251_convert_20120504010848_20120823022832.jpg

同じく牛込神社 牛の凛々しいお姿
CIMG0255_convert_20120823020208.jpg

北千住駅の路地裏にひっそりと佇む和装の女性が・・
CA380047_convert_20120823020429.jpg

浅草一と言われたかどうかは問題でない、狛犬
CA380092_convert_20120823020552.jpg

浅草駅構内でこんな可愛い子が挨拶してました。
CA380059_convert_20120823015625.jpg
続く、その前にポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[READ MORE...]
2012-08-22 (水) | 編集 |

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です(^v^)/今日のテーマは「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」です!夏といえば「怖い話」ですよね…!最近テレビでよく怪談特集をしているのを見かけます怖い話が大好きな加瀬は、この季節、ウキウキドキドキしながらテレビを見ちゃいます!みなさんは、自分が体験した怖い話や、人から聞いた怖い話はありますか?加瀬は、金縛りによく遭うのですが、一度、金縛りに遭っ...
トラックバックテーマ 第1493回「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」



本当にあった怖い話です・・・嘘ではありません。

心臓が悪い人、精神的に不安を抱えてる人は、

見ないほうがよいかも・・・

責任は一切持てませんので、自己責任ということでお願いします。

夜も更け、皆寝静まった時にそいつはやってきました。

玄関は鍵が掛けてあるので、

外部からの進入はあり得ないのです。

小生は寝ていました。

しかし、あまりにもガチャガチャと音が煩いので、

ぼんやり目が覚めました。

そう言えば、暑さのため窓を開けて寝ていたことに、

ぼんやり思い出しました。

音の方向は窓ではなく、部屋のドアからでした。

ガチャガチャと相変わらず煩い・・・変だな・・・

家族ならスッと開けて入って来られる。

その内にドアがギーと開きました。

へ?  へ?  へ?

誰も入って来ません。

窓を開けていたので、風で開いたのか・・・

メデタシメデタシでそのまま寝入りましたとさ・・・

その数分後鼻先を誰かにペロリと舐められて起されました。

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

うへ、なんと、

そこには・・・・・

そこには・・・・・

そこには・・・・・

ヒック、ヒック、ヒック・・・

うへ、何者にゃん・・・・・・・・・・

にゃんと、一番下のネコさん、シンでした。

脅かすんじゃにゃい!(=つ_;=)

いつから自分でドアを開けれるようににゃったん?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-22 (水) | 編集 |
原始惑星バルカンに似たミンタカⅢ号星を調査していた観測基地が機器の故障でカモフラージュが解け、現地住民に見つかってしまう。ミンタカ人の父娘は観測基地を発見するが、不慮の煽りで父が瀕死の重傷を負う。ビバリーによってエンタープライズに運ばれた父は助かるがその時見たピカード艦長を神と誤解する。父の記憶を消したつもりが不完全だったため、神の存在だけが残ることになる。

プライム・ダイレクト(宇宙憲章)に文明が発達していない惑星へ干渉してはいけない規律があるが今回この規律を破ることになる。行方不明になった観測基地職員パーマーを救うためだった。

ここで面白いのはミンタカ人から見ると宇宙に浮かぶ船のなかにいるピカード艦長は神に見えるらしい。文明に大きなギャップがあると、そう見えても仕方がない面がある。

問題はプライム・ダイレクトにあるように文明が進んでいる側は無闇に干渉してはいけないということだ。何故かと言えば、現地住民の正常な発達、進化を歪めないための配慮というか、ルールになっている。

これを現在の地球規模で見た場合、内政干渉はその国の統治能力に著しく悪影響を及ぼす。また未開の地を金に明かして無造作に切り開くと自然を破壊することにつながる。

超越者=力のある者は手を差し伸べるにしても、秩序を乱さないように配慮する責任と義務があると思うわけです。存外、何もせず傍観することが神の役目かもしれない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-21 (火) | 編集 |
この映画には感動しました。

小さな坊やが父と母を結びつけるストーリーですが、

少しもイヤミがなく、

子供の純粋な気持ちが伝わってくる映画だと思います。




ストーリー(WIKIより)

ニューヨーク近郊の孤児院で暮らすエヴァンは、両親が必ず迎えに来ると信じているものの、11歳になるまでその願いがかなう事は無かった。ある日不思議な音に導かれるように彼は孤児院を抜け出してしまう。たどり着いたマンハッタンで様々な出会いを経てエヴァンは音楽の才能を開花させる。
一方エヴァンは死んだと思っていた彼の母ライラ、そしてライラと結ばれること無く一時は悲嘆にくれていた父ルイスも音楽に導かれるかのようにマンハッタンへ向かう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
2012-08-21 (火) | 編集 |
日曜日に浅草で行われた隅田川まつりへ行ったことを書きました。そこでお会いした元上司についても少し触れました。仙台勤務当時、この方は数々の改善や会社目標を達成して、注目されてなかった東北を社内に知らしめ東北の評価をあげた上司でした。小生も踊らされた一人です。人使いがとても上手く、その気にさせることについては天下一品と今でも思っています。その当時鬱々としていた小生の心に「情熱」の炎を灯したのがこの上司でした。

我社の人事管理は当時素晴らしいものだと一社員ながら敬服していたものです。社員を大切にするプログラムや社員のキャリアを考えるプログラム、目標を達成した時の評価プログラムなどは他社を知らない私でさえ、決して他社に負けるものではないと考えてました。

マネジメントそのものが社員の動機付け、スキルアップに力を注いでいたわけです。当然上司はそのように行動しますから、やる気のある部下も、そうでない部下も、前向きな方向へ引っ張られていきます。そんな風土で育った小生は何事も前向きに、情熱を持って事にあたるような生き方を率先してきました。

しかし、いくらそう思っても常にできる訳ではございません。失敗や焦り、落胆、色々ありました。そうすると限って助けてくれる人が現れます。本当にラッキーな運勢を持っているなと心の中で感謝をしていた訳です。

最近そういうことも忘れていた自分が元上司とお会いして改めて「情熱」がまだあることを確認しました。目の前がパッと開けた思いでした。70をとうに過ぎたのに、外見も、生き方も昔のままなのです。もちろん、当時と比べたらそこそこ、お年を召されたな~とは思います。(苦笑)
いくつものボランティアに参加されていて、幹事会などの要職について、支援しているそうです。どこから一体そんなパワーがでてくるのか不思議ですが若い、綺麗な奥さんとご一緒でしたので、意外とそんな所に秘密が隠されてるやもしれません。

さて自分の事はといえば、余り過去に拘る事は止めにしようと思った次第です。昔を懐かしむ気持ちは大切にしても、拘りは手足を縛る元だな~と、今更ながら思い至りました。小生どうも気軽さを熱望しても、己のお調子が災いして、相手に嫌な思いをさせてしまいがちです。そして、すぐ変なところで遠慮してしまうから、嫌な思いをさせたままになってしまいます。思い切って、最後まで話せば誤解も招かないのに、遠慮して肝心な所で腰が引けてしまうから可笑しくなる。(反省)

積極的に生きることにします。もし無礼、嫌な思いをさせてしまったのなら、気がついた時点で謝ることにします。許してもらえなくとも誠意は示していきたいと思います。その生き方の方がどれだけ小生に合っているかわかりません。鬱々と周りを気にしながら生きていても、ちっとも面白くないし、そんな生き方は嫌いです。

蛇足ですが、文楽の楽しさが少しづつわかりかけてきました。例えれば、最初はほんの小さな炭火でしたが今その火も少しづつ火勢を増しています。それと、岬と着物と葛の葉伝説は小生のオリジナルでございます。これを捨てる訳にはいきません。9月の東京公演が楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ