FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2012-07-25 (水) | 編集 |
スタンバイミー

この映画を見たのは青森でした。

既に社会人となり、社会の荒波にもまれ始めていた頃。

少年達の冒険心に胸を熱くして見た記憶が蘇りました。

持ち物と言えば車しかなく、部屋にいるより、

外にいる方がはるかに長かったと記憶しています。

それでも楽しい青森でした。

今、新幹線が開通し昔と比べようも無く賑わってると思います。

夏祭りのねぶたは忘れようも無い良い思い出として残っています。

また是非一度行きたいものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。^^
2012-07-25 (水) | 編集 |
NHK22:00番組 :原発事故調最終報告をみて。

人災と結論付けている。政府事故調、国会事故調、民間事故調。

原子炉そのものには一切言及していないことに、嘘くささが見え隠れする。

取りあえず原子炉そのものの検査は、

線量が低くならなければ出来る筈も無いから今の時点では無理だろう。

人災の中に、今まで起きたスリーマイル、チェルノブイリ事故の提言が

すべて先送りされてきたとあった。

この提言に沿って対策が取られていたなら、

大事故につながらなかったと結んである。

そして、それを阻んだものに、安全神話があり、

東海事故が収まった直後に寝た子を起こすような真似を、

したくなかったとある。

つまり、時の為政者が黙認してしまえば、いつでも事故は起こりえるし、

いくら手順書や訓練を施したとしても防ぐことはできない。

人災ほど恐ろしいものはない。

人の注意集中などは永遠に持続できない。

だからシステムとして人災が起きないように出来ていなければならない。

所がこの原発は地震や津波、テロに会った時、最終的に人の手に頼らないと、

メルト・ダウンを防げないのだ。

NHKや事故調の説明にどれほどの人がそこに気づいたろうか。

スリーマイルもチェルノブイリも人災として片づけられた。

人災は今後もあり、決して100%防ぐことは無理なのだ。

機械的な仕組みも無理とすれば、やはりこんな恐ろしい発電所はない。

国会事故調がすべて津波のせいにできないとも言っていた。

傍証として地震による破損の可能性について言及していた。

地震国日本の現状を考えた場合、危険度は数限りなくある。

本当に言いたかったことはその後の事故が起きた時の対策だったろうと思う。

事故は起こりえるものだという前提が無ければ避難訓練は意味をなさない。

それは実は大きな問題を秘めている。

つまり原発は大規模避難が発生する事故が起きますと言うことなのだ。

原発を立地するときに、このような説明で果たして地域住民は受け入れるだろうか。

まず、ありえないだろう。

今まで受け入れてきたのは安全神話の上にたってのことではあるまいか。

次事故が起きたら間違いなく日本は終わる。

使用済み燃料棒の処理もできないような、不完全な原発など、

危険で必要も無いものなのだ。

電気は代替できるものはたくさんある。

原発に依存し過ぎていたため、再生可能エネルギーの、

開発利用がされてこなかっただけなのだ。

そこに舵をきれば日本人の力は必ずや世界をリードできると思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。