FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2012-06-11 (月) | 編集 |
ベートーヴェン - 交響曲第6番「田園」~第1楽章

この曲を聴くと少年時代にタイムスリップし、

田舎の田園風景を思い出す。

青々とした稲が田んぼ一面に敷き詰められ、風に揺らめいている。

どこか荘厳さを感じさせる、そんな音楽です。

心が落ち着き、解放され自由に、その空間を闊歩している。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑見たらポチっと押したってください。(^^*)
2012-06-11 (月) | 編集 |
今宵のトンイにはいつになく熱くなてしまった。

いつみてもハラハラ、ドキドキさせられるのだが、

今回はそれに、気高さと気品をみてしまった。

だからトンイに惹きつけられるのだろう。

たかがドラマと思うなかれ、脚色があったにせよ、

実在の王妃になり得た側室を描いたのだ。

確かに監督の演出の良さもある。

日本人の好みも知ってると思う。

それに出演者の個性が如何なく輝いていた。

特にトンイの笑顔にはまいってしまう。(*^-^*)

トンイは自分の息子を守るばかりか、

セジャ(次の王位継承者)も守り、

王や王妃の立場を理解し、

支持者に回る謙虚さを持ち合わせている。

自然に周囲に気を配り、民の苦しみも理解している。

自分の欲のために行動することがない。

そこがこのドラマのツボなのだ。

人気が高いのもうなづける。

次回がいよいよ最終回。次のイサンに続くのだが、

前回のドラマになっていてすでに終了している。

それも実に優れた作品に仕上がっていた。

韓国ドラマ、今後も目が離せない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑見たらポチっと押したってください。(^^*)