FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2012-05-30 (水) | 編集 |
本の写真はこちらをどうぞ!
いよいよ六巻に突入です。

帯にはこう書かれています。

「逢いたい。せめて一目でも」見た瞬間読みたくなるでしょう。

岬はこういうキャッチに弱いです。.゚+.(o´∀`o)゚+.゚イイ!!

裏表紙にはこう書かれています。

「織江が実の娘であることを知った松浦静山。

だが静山は、織江にそれを知らせぬまま、

ひそかに守り続けることを決意する。

一方、織江は江戸の市中に潜み、母の死、

そして、一生追われ続けるという過酷な運命に打ちのめされ、

酒に溺れる日々を送っていた。

時には死すら、頭をよぎる----------。

そんな織江を捕らえるため、新たな刺客が放たれた。

「夜に溶ける」と噂される不気味な忍びの正体とは?

大人気シリーズ、緊迫の第六弾!」


どうやら母、雅江は戦いに破れ死んだらしい。

そして織江は忍びから足抜けしたようです。

忍者が組織から抜けることを抜け忍と呼び、死罪に値します。

織江にはそれ以外の選択肢はなかったようです。

女一人、巨大な敵を相手にせざるをえないとは、壮絶な覚悟です。

今の政府、民主党にもこの位の覚悟を持って貰いたいものです。

[READ MORE...]