FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2012-05-03 (木) | 編集 |
第三巻の感想を書いてみます。あらすじよりも気に行った言葉や心の内側に焦点をあてたい。

(かっこの中は小生の心の声である、時には悲痛に、時には称賛も、、、)

第一話 赤いカラス

お庭番の密命を受けた織江が本所中の郷の平戸藩の下屋敷

(松浦静山宅)に飯炊き女として潜入してる。

そこの下男辰吉が下卑た顔して織江を凌辱しようとしていた。

正体がばれることを恐れ織江はなすがままにまかせようとしていた。

(ふざけるな辰吉!そんなことをして恥ずかしいと思わないのか!屑が)

織江は彦馬に心の中で謝るのだった。彦馬さんゴメンね。これが忍びなの。

(いやだ!そんな奴振り切れあなたなら簡単な筈だ。

最後まで彦馬君へ操を守り通してくれ、、ううう(T_T))


諦めたとき、静山の飼い犬、赤い犬のマツが助けに入ってきた。

(うお~、こんな所で登場か流石だ)

この赤い犬の登場に見た織江の意識が小生の心を掴んだ。

「瞼の裏の暗黒の端に、流星が見えた。流星は赤く、

尾を引くように流れ、こっちに迫ってきた。」


そんなことがあった一方なにやら赤いカラスをみたという話が聞こえてきた。

赤いカラスの正体は?隠された意図は、、、(続きは本の中で確認してね)

第二話 はまぐり湯

築地にある中津藩邸の中屋敷でのひとこま。

くノ一の蝶丸姉さんが奥女中に芸事を教授している。

蝶丸姉さん仮の姿はどうやら芸者のようである。

十辺舎一九の戯作「道中膝栗毛」が話題になっている。

(十辺舎一九は伊能忠敬の四千万歩の男にもでてくる。たぶん、、爺は記憶が薄れる時あり、、)

一方彦馬は妻恋町の湯屋の二階で横になっている。

(今回の自転車の旅で小生この妻恋坂をみてきた。ある街角の風景で紹介したい。

サングラスをかけた本人を登場させたいか迷っている。、、)


そこの風呂の中にはまぐりがたくさん投げ込まれていた。何故?事件か?(決まってるじゃないか!)



[READ MORE...]
2012-05-03 (木) | 編集 |

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「五月といえば何を思い浮かべますか?」です。今日から五月になり、大型連休の真っ最中ですね!みなさん、連休はいかがお過ごしでしょうか。五月には、色々なイベントがありますが皆さんは、五月といえば何を思い浮かべますか?子どもの日があったり、母の日があったり特別な記念日が多いのも五月の特徴ですよね。ちなみに、水谷は、五月といえば、鯉のぼりを思...
トラックバックテーマ 第1423回「五月といえば何を思い浮かべますか?」



柏餅!

これは、子供の時お袋が必ず子供の日に作ってくれました。

お菓子と言っても殆ど買ってもらえない時代、手作り菓子が大好きでした。

今コンビニへいけば何でもお菓子は買えますが昔はなかったのですよ。

(どんだけ古いんだ、、たははは年がバレバレでやんすね。)

あの柏餅は最高のお菓子でした。

その他にご飯粒を集めておき、天日で乾かした後に水で戻し、小麦粉と混ぜて

砂糖を加えて練り上げた物を饅頭くらいの大きさに丸目て上げたドーナツのような

お菓子が好きでした。

そんなお袋の味を思い出します、、、
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 見たらポチっとね。^^;