FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2012-03-04 (日) | 編集 |
また観てしまった、、サウンド・オブ・ミュージック!

もう何回見ただろう。

両手で数え切れない。足も使うが足りない、足からず、、(漢字が違うぞ!)

どんな映画が好きですかと聞かれたら、ミュージカル・サウンド・オブ・ミュージック と答える。

物語の要所要所で歌がでてくる、しかもどの歌も心地よい。

初っ端にマリアが丘で歌う「ヒルズアライブ」はこれぞミュージックと震えた。今も、、

な~んど、聞いても~一向に飽きない。

あのお茶目なマリアが歌う「マイ・フェーバリット・スイング」、子供たちとベッドの上で、、

懐かしいね~、別に出演したわけではないよ、あの頃歌ったんですよ、思い入れがあるな~♪

この映画を好きな、いや熱烈に支持してる人は絶対多いと思う。

トラップ大佐が子供たちにせがまれてギターで「エーデルワイス」歌った時、

なんて綺麗な音楽なんだと思った。

私もギターを弾いて「エーデルワイス」が歌えたらと思ったものです、結局ギターは挫折、、

今息子がギターで「カノン」を練習してます。挫折するなよ!と、励ましならぬ脅しを、、少し。

↓続く
[READ MORE...]
2012-03-04 (日) | 編集 |
昨日は娘の所に家族で押し掛けひな祭りをしてきました。本日は天候もよろしくないので、溜りかけの内職をしつつツイッターでつぶやき、映画鑑賞などしておりました。

その映画が面白かったので早速感想を書いてみました。

ジュリア・ロバーツ主演の訴訟をテーマにした「エリン・ブロコビッチ」です。

訴訟と言えばジョン・グリシャムの小説が有名です。代表作に私の好きな「ペリカン文書」などがあります。彼はロースクール出身で弁護士資格を持ちながら小説家に転じた異色の作家です。米国の司法に関する小説を書かせたら天下一品と小生は思います。少し余談になりました。

実在の事件をテーマにしているので迫力があります。最後に会社名がでてきてびっくりです。TVのコマーシャルにも頻繁にでてますので恐らく皆さん良く知っていると思います。確認は御自分の目でお願いします。間違って訴訟になっても、いくらジョン・グリシャムの本を読んでるとは言え困り果ててしまいますから。(笑)

エリンは3人の子持ちで事故に合い弁護士に訴訟をお願いにいきますが働き口がないのでその事務所に転がり込むことになります。

そこで大きな訴訟事件を見つけますが、余に大きいため小さな事務所では資金がなく対応できないと断られてしまいます。しかし目的を持って他にあての無い女性は強いですね。頭もいいのでしょう。準備する資料や被害者を説得し揃えてしまいます。こんな女性が部下にいたら私の仕事も違ったものになったのだがと思わずにはいられませんでした。

そして最後は言わずもがなですが勝ちます。その前に訴訟に勝った場合の報酬をボスと決めておきます。その報酬を支払う時、その条件がエリンのいう条件で契約してしまって悪かったと詫びます。だからその額を支払えないのでこの金額でOKしてくれと話します。

ここの場面が面白いのですよ。日本では先ずこのような切り出し方はしないでしょう。エリンは当然怒り心頭になり、ボスにあらん限りの罵倒を浴びせます。そしてボスは申し訳なさそうな顔をして小切手をそっと机の上においていきます。

それを見てエリンは驚きの顔をします。文字通りあいた口がふさがらないのです。

ボスはそこで駄目押しをします。学校で謝り方を教えて貰わなかったのかいと、、、さていくら手にしたのでしょう。是非映画を観てくださいな~♪

↓続く
[READ MORE...]
2012-03-04 (日) | 編集 |

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「CDは買う?レンタルする?」です最近はネット上で音楽を買えるので昔に比べたら、レンタルは減ってきたように思えますちなみに新村は「このアーティストだけは買う」って決めてる人のCDだけ必ず買います。シングルもアルバムも他のアーティストはほとんどレンタルが多いですね!たまに全然知らないアーティストのアルバムを挑戦して買ったりすることもあります...
トラックバックテーマ 第1386回「CDは買う?レンタルする?」



CDは殆どレンタルです。それをPCに取り込んでIPOD,IPADにダウンロードして聞いています。購入するときは最新アルバムかレンタル店にない場合ですがあまりそういうケースはありません。

リアルプレー・アプリでユーチューブの音楽や他のサイトにある音楽をダウンロードもできます。音質もまあまあですし、結構安上がりに楽しめます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村