FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2012-01-18 (水) | 編集 |
ニュースで目の不自由な一般人がマラソン選手としてオリンピックへ出場することを知りました。夜になると強い光しか見えないそうです。夜の練習は強い光を発するランタンをコースに配置して飛行場の滑走路の誘導灯のようにして走るんだそうです。一般人がオリンピックに出場できるタイムといえば2時間20分台です。この時間はとてつもない時間で簡単にだせるタイムじゃありません。
自分がチャレンジできて情熱を傾けられるものがマラソンだったとおっしゃっていました。10年間もそうしてコツコツと挑戦し続けて夢が(夢がオリンピックだったかどうかはわかりませんが)叶うのです。本人にしても喜びは人一倍あることでしょう。それを聴いたときはたと思い当りました。
どんな逆境にあっても一生懸命努力しつづければ生きる場所がちゃんとあるんだなと。一生懸命生きる、努力する、前向きに生きる、情熱を持って、向上心こそ我の生きがい、、などなど
2012-01-18 (水) | 編集 |
今日は天候も良く寒くはあったが暖かさも少し混じってお出かけには良い日でした。電車の中も混んではいたが久しぶりと言うこともあって何か新鮮でもありました。会社を退社して次の人生を考えている方達はきっと混雑しながらも通勤した電車を懐かしんでるのではないかとふと思いました。
その電車を待つ間に見かけた男の子の口元がやけに光るので目を凝らして見ると金属のクロムメッキをしたかの如く光るリングが所狭しと下くちびるを貫いてぶら下がってるではありませんか。装着するときにさぞや痛かったろうなと思うと同時に食事のときはじゃまくさくて不便じゃないだろうかと思ってしまった。
それらを犠牲にしてまでピアスする動機とは一体なんなのだろうか?私のような古臭いおじさんにはもう判らない社会になっているのかと思ったら何故か寂しいというより変わってしまった価値観についていけない自分が孤立しているような錯覚さえ覚えてしまった。
そうしたら急に仕事もツイッターもブログも何もかも放り出してしまいたくなった。それは社会とつながっていたいと父が亡くなって感じた思いとまったく逆の思いなのです。そんなことで人はいとも簡単に考えを動かされてしまうのですね。
しかし私は親から貰った体を傷つけてまで飾りたいとは一度も考えたことなどありません。もしピアスが流行りだというなら不便と苦痛と親から頂いた体に傷をつけてまで手に入れようとしている物は何なのでしょうか。
かっこいいのですか?私からみたら気持ち悪くしかみえません。そんな私はもう古いのでしょうね、、、
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


見たら…押して~♪

ポチッ (o ̄∇ ̄)σ凸スイッチ