FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2019-01-01 (火) | 編集 |
猪

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は色々ありましたが無事に年を越せました。

紅白歌合戦は広瀬すず司会の紅組を応援しましたが
白組優勝で残念でした。

勝敗はともかく、今年の紅白は話題性もあり(私的には)
楽しめました。

チコちゃんの普段の顔が見れてとても良かったですね。(笑)

今年はしまなみ海道を自転車で走破したいと考えています。
計画倒れにならないように頑張るぞーーー!


2017-01-01 (日) | 編集 |
酉年

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。m( _ _ )m

今年の注目映画、TVは

スカヨハの攻殻機動隊ゴーストインシェル実写版

スターウォーズ8

アトムザビギニング(NHK)

スタートレック・ディスカバリー(TV)

NHK大河ドラマ・『おんな城主 直虎』

スポーツは日ハムの大谷投手です。
どこまで勝ち星を上げてくれるか、最高速球は165を超えるか、
楽しみです。

そして政治といえば小池百合子都知事ですね。

昨年は彼女の頑張りが伝わって来ました。
途中出場の知事にとって仲間はほとんどいません。
サポーターのみで豊洲、五輪という難問によく立ち向かいました。
今年は仲間をどこまで増やし、
東京都を改革してくれるか大いに期待したいと思います。

岬自身は健康と趣味の観点から、自転車の旅の範囲を少し広げたいと思いまする。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016-01-12 (火) | 編集 |
少年は小学2年生になっていた。
わらぼっちで遊んでいた時に聞いた不思議なメロディーはその後聞こえてこなかった。
そのメロディーは青年になったある時にまた聞くことになるのだが、
それまでは記憶の奥深く沈み眠ることになる。
そしてそれを聞いた時鮮烈な記憶がよみがえることになるのだが・・・

先生「今日の算数の時間は99の授業です。」

少年は算数はあまり好きではなかった。
数の計算はどこか殺伐として機械的で人の温かみが感じられないことに起因していたから。
しかし新しいことには好奇心がそそられたのか99だけは目を輝かして
先生の授業に耳を傾けていた。

いちいちがいち、いちにがに、いちさんがさん・・・
まるでメロディーに思えるその口調が耳障りが良いのだ。
にはじゅうろく、にく・・・といった時、隣の子が19と口ずさんだ。
少年の頭にはメロディーとしてにくじゅうくと刷り込まれてしまった。

先生「今日の99の授業はこれで終わりますが、清掃が終わった後に、
一人一人99を言ってもらいます。できた人から順番に帰れますので頑張ってね。」

今で言えば簡単なテストなのだろう。
清掃が終わった放課後・・・時間帯はまさしく放課後なのである。
列に並んで先生の前で2の段まで99の暗記を披露するのである。
最後まで間違えず言えた人はランドセルを担いで帰れるわけだ。

一人二人と帰れるものがいて、少年の番が来た。
1x1=1・・・2x8=16、にくじゅうく・・・
先生「列の最後に並び直して」・・・

次もまたにくじゅうく。
先生「はいまた並んでね」
少年はどこが悪いか全く気付いてなかった。

3度目も同じ箇所で間違えた。
4どめはさすがに前の生徒の99に耳を傾け集中して聞いていた。
1x1=1・・・2x7=14、
ここまで間違っていない。
2x8=16、2x9=18・・・!
19じゃなくて18か。

4どめで正解を言えてようやく帰れることができた。
少年は何事もあの不思議なメロディーを聞いてからリズムや調子で
ものを暗記する癖が付いていた。

2x9=19の刷り込みがどこから来たか覚えてなかったが、
19という数字だけが少年の記憶の奥深く刻まれたことは、この算数の授業のせいであった。
この数字がこの先ずっと後になって青年になった時思わぬ幸運をもたらすのだが、
少年にとってそれは知る由も無い。

ただ少年は苦手な算数をこの時から面白いと感じるのだから、間違いというものもは
案外人の成長に良薬になるものである。

少年は3年になって誰よりも早く99の最後の段を卒業したのである。
そして苦手だった算数が一番好きになるのだから、人ってわからないものである。

ーーーーーーーーーーー

青年は病院のベッドの上で目を覚ました。
手足が火照り、喉がカラカラに乾いていた。
なぜこんなところに寝ているのか全くわからなかった。

もしかしたら死後の世界か?

そんなことを考えていたらドアが開いて看護婦が入ってきた。
目がくりっとしてぽっちゃりした可愛い看護婦さんだった。
年の頃は同い年の24、5くらいに見えた。

看護婦「お加減はいかがですか?」
青年「気分は悪くないですが喉が渇きました。」
看護婦「そうでしょうね。2日間寝ていたのですから。番茶を持ってきました。」
青年「ありがとうございます。」

青年は差し出された番茶を音を立てて「ゴクゴク」と全部飲み干した。

看護婦「それだけ飲めれば大丈夫ね。(^^)」

青年「どうして私はここに寝ているんですか?」

看護婦「道路で倒れxx証券の・・・銀行員だったかしら・・・
その方が救急車を呼んでこの病院に運び込まれたのよ。
覚えてないのも無理はないわね。」

青年「その方の電話番号か住所、もしくは勤務先はわかりませんか?
もちろんお名前もですが。後でお礼をしたいのです。」

看護婦「外来受付の事務の方で控えていると思います。
後でそちらで聞いてください。」

青年「ありがとうございます。ところで病名は何でしょうか?会社へ説明しないといけないので」

看護婦「後で先生の回診がありますのでその時説明があると思います。
それまで少しのんびり休んでいてください。あなたには休養が何よりも薬になると
先生が言ってましたよ。」

青年「そうですか。わかりました。」

青年は会社への無断欠勤を気にしていたが、金曜に運び込まれたのなら今日は日曜日だ。
上司に今日のうち電話して事情を話し、後1週間の有給を取ろうと考えた。
そして電話して全て手を打った後ベッドで深い眠りについた。

意識が深い暗闇に吸い込まれる刹那、遠いところから、

「君はまだやることがある、死んではいけないよ。」

そして青年は死んだようにまた眠りについた。

ーーーーー

一郎は病院のベッドの上で米寿を迎えていた。
妻は傍でリンゴの皮をむいていた。
一郎は外資系の会社を定年退職した頃を回想していた。

まだまだ働ける体で気力も十分あった。
最初に選んだ仕事が配達の仕事だった。
普通免許もあるし、運転歴はゴールド免許の優良ドライバーなのだ。
お客様相手の商売も手馴れていて配達の仕事にうってつけで、
採用試験位は一発で合格した。

時給は5分の1近く下がったが時給は問題ではなかった。
ただ遊んで暮らすことに慣れていなかったので、仕事さえできれば良いと思っただけである。

一郎はそんなことを思い出しながらベッドから身を起こした。
もう後何年も。いや数ヶ月かもしれない。寿命が尽きかかっている。
自分の体のことは自分がよく分かる。

妻が・・・カミさんが心配そうな顔をしながら手を背中に当て起きるのを手伝った。

そんな時どこからともなく歌声が聞こえてきた・

「落ちてくるならー今度はもっとー高く、高く、打ち上げようよ〜♪」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016-01-05 (火) | 編集 |


子供の頃ヒーロー映画やテレビを見てこう思ったことはないだろうか。

アトムと鉄人28号が戦ったらどっちが強い?
赤胴鈴之助と矢車謙之介が戦ったらどっちが強い?
月光仮面とまぼろし探偵はどっちが強い?

忍者部隊月光とゴレンジャーはどっちが強い?
無用の助と隠密剣士ではどっちが強い?
ガンダムZZとエバンゲリオンはどっちが強い?

スラムキングとロロノア・ゾロがマジに戦ったらどっちが強い?

こんな想像を掻き立てられたことはありませんか?

そんな時スーパーマンと超人ハルクが戦うらしいという話を耳にした。

ワンピースで言えばどちらも悪魔の実のパラミシア系に成るだろう。
パラミシア系なら覇気が同じなら互角である。
どちらかが覇王色なら決着は覇王色で決まる。

残念ながらワンピースではないのでどちらかはわからない。

この戦いは現地に行けないので戦いの様子を”ヨウツベ”に上げてもらった。
それが上の動画である。
結果はそちらを見ていただくことにして、感想は大変面白かったと言っておきます。

子供の時夢見たことが現実として叶ったわけである。

これ、あるファンが動画をつないだり編集して作ったものだと思うのだが、
よくできています。

こんな異種格闘技と言える動画もカテゴリーに加えてみたいと思います。

本当何でもありのブログだね。(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016-01-01 (金) | 編集 |
猿

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

マイナンバーが始まりましたね。

これは個人情報です。

漏れてはいけない重要な情報です。

また会社で知り得た情報は外に漏らしてはならないとされてます。

今年のサル年にちなんで、

こういった個人情報、機密情報を

見猿聞か猿言わ猿で行きたいと思います。┗(`・ω・´)┛

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-12-27 (日) | 編集 |
第60回 有馬記念(GI)は惨敗に終わりました。

ラブリーデェイは坂を上がるところで伸びきれず5着に沈みました。
マリアライトも今ひとつ切れ味が鈍り4着と相成りました。
トーセンレーブは6着です。

1、2、3着馬が膠着してくれれば3連単も含めて当たっていたのですが、
そんな都合の良いことは一切起こりませんでした。(苦笑)

8頭の連下予想の中に1、2、3着馬がいたことは確かです。

1着 ゴールドアクト
2着 サウンドオブアース
3着 キタサンブラック

馬連   6,840円
3連単 125,870円

の高配当になりました。

やはり1年間好調を維持することは馬の世界も厳しいようです。
ジャパンカップの3着はその前兆だったのでしょう。
本来の実力なら、あそこで伸びてくるはずなのです。

ゴールドアクトは気になっていて馬連を厚めに買っていたのですが、
ラブリーデェイが沈んではどうにもなりません。

ゴールドアクトのジョッキー吉田隼人は初のG1タイトルを手にしました。
若い世代が出てきたわけです。
これからの活躍を期待してます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-12-27 (日) | 編集 |
ついに今年最後の競馬の日がやってきました。

中山10R 第60回 有馬記念(GI)

JRA単勝人気はこうなっています。(12月26日21:45分発表)

1番人気 ゴールドシップ (4.1倍)

2番人気 ラブリーデェイ  (4.5倍)

3番人気 キタサンブラック (6.8倍)

4番人気 リアファル (7.3倍)

5番人気 ルージュバック (10.8倍)


ゴールドシップは2012年菊花賞を勝ち暮れの有馬記念1着馬です。
その後2013年、2014年は共に3着に甘んじています。
皐月賞馬だけあって中山コースは鬼の如し良く走ります。

ジャパンカップは凡走したけども1着馬と0.4秒しか差はありません。
大敗でないところが1番人気に押されている理由でしょう。
前々走の宝塚記念は大敗の15着です。

つまり余力を十分残しての参戦と見るわけです。
実力馬だけに照準をこの有馬に絞っていたとすれば前2走の成績は度外視できそうです。

しかし、この有馬記念を最後に引退するようです。
新聞では盛んに有終の美を飾るかと、ファン心理を煽る見出しが目に着きます。
G1馬の活躍しすぎた最後のレースはタイキシャトルのように、よくて3着どまりです。

ずっと活躍し続けた馬は走るのを嫌がるようになる模様ですよ。
だから馬主はレースに出すより種牡馬としての道を歩ませたく引退させるそうな・・・
実績のある馬は種牡馬の方がより稼ぎますからね。(笑)

だから良くて3着、着外もあると迷予想しまする・・・なんちゃって。

つまり1番買いづらい1番人気馬がゴールドシップということですな。
1番買いづらいから1着に来る可能性も否定できないわけで、
もし1着のケースなら、ヒモが荒れるはずです。

押さえ馬券でゴルドシップの1着と人気薄の馬を買います。

2番人気のラブリーデェイはどうか?
今年の中山金杯を勝ちあがって、京都記念、鳴尾記念、宝塚記念、京都大賞典、
天皇賞(秋)とG2、G1馬になっている今年の年度代表馬最有力候補です。
有馬を勝てば間違いなく年度代表馬になるでしょう。

ジャパンカップは惜しくも3着でしたが、力はまだ衰えていないと思います。
5歳馬の最も充実した時期での有馬記念ですから、明日の最後の締め切り時間には
1番人気に変わっている可能性十分です。

岬が最も注目している馬がラブリーデェイです。
来るならきっとこの馬じゃないかと大迷予想してまする。(笑)

もし足元を掬う馬がいるとすれば3番人気のキタサンブラックではなかろうか?
菊花賞馬が過去に何度か3、4番人気で優勝していますからね。
皐月賞は3着だったものの、セントライト記念では1着に来ています。
中山コースを得意としています。

ただね、岬の勘なんですが1着にはきそうな雰囲気がしましぇん、マジで。
盛んに新聞で煽ってますから、菊花賞優勝馬は怖いとか・・・
そういう前評判が盛んに流されてるケースは案外きてないのですよ。

誰もが忘れた頃に菊花賞優勝馬がサラッと参戦して、気がついた時に
中山のゴールを駆け抜けて、しまった・・・と思うわけですよ。
そういうケースならキタサンブラックの1着はあり得るのですが、
来るぞ来るぞ報道は、来ないが岬の大迷予想でつ、なんちゃって。(爆)

あと1着に来る可能性の馬は見当もつきませんです。

ラブリーデェイが今の所最有力馬と思うのですが・・・

あっ、思い出しましたですよ!

武豊のメジロマックイーンが有馬記念に参戦した日を。
天皇賞(秋)に岬は1着メジロマックイーン、2着プレクラスニーにして、
見事1点で当てたのですが、武豊の進路妨害でどん尻降着になり、
幻に終わった馬券がありました。(苦笑)
あれは悪夢でしたよ、本当に。

その後ジャパンカップで挽回するだろうとメジロから買ったのですが、
外国産馬のゴルデンフェザントとマジックナイトでメジロは3か4着に終わった。
しかし実力は如何なく発揮したので、次の有馬記念は1番枠のメジロから買いました。

脚色、伸びを見てもゴールの手前までは1着間違いなしと思われたのに、
あれあれと思う間に、鳴尾記念(当時は1600か1800mじゃなかったかな?)を
勝ち上がってきた松田優作(見よこの名優たちが当時の有馬のキャッチフレーズでした)
・・・もとい、ダイユウサク(5枠8番)に差されて、メジロは2着になったのです。

ダイユウサク買ってなかったのよね、悔し〜(小梅太夫か、笑)

ラブリーデェイがあの時みたいに2着に沈む可能性も否定できません。
今年のキャッチフレーズは何かしらん?
そこらへんがわかればなと思うのですが、中山競馬場のポスターを
隈なく探してみようかしらん・・・なんちゃって。(笑)

さて岬の大迷予想は1着ラブリーデェイ、2着、3着はキタサンブラック、
か?もしくは人気薄の勝ち上がってきた上昇馬としておきます。

それはアルバートやゴールドアクターあたりかもしれませんよ?
または牝馬のマリアライトかルージュバックあたりも人気薄の2着は
あり得るかもしれません。

ただ今年はテロでフランスが大きな被害にあってますから、
ルメールやデムーロ、ボウマンジョッキーの馬も押さえておいたほうが無難なきも?

アルバートはアッゼニが乗っていますので人気薄で書いた通りです。

馬連ならラブリーデェイから、

キタサンブラック、アルバート、ゴールドアクター、サウンズオブアース、
トーセンレーブ、リアファル、ルージュバック、マリアライトの
8点買いでしょうか?

8点は多すぎますか?
なら、えいやでトーセンレーブとマリアライトの2点に絞り込みまする。

あとは来た時の保険でちょろっと押さえておきましょう。
損しない程度に。(爆)

岬の大迷予想結論。

頭にラブリーデェイ、
トーセンレーブとマリアライトの2点。


あとは好き好きでちょろっと押さえておきましょうね。

楽しみだにゃ〜〜〜(人´ω`*)♡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-08-25 (火) | 編集 |
FC2カウンターがゾロ目になりました。

20150824222025.png

3のゾロ目が梨狩りブログで見れたのも何か微笑ましいです。

休んだりの不定期なアップデートに関わらず皆さんの訪問によりゾロ目を見ることができました。

深く感謝申し上げます。

今後ともよろしくお願い致します。m(_ _)m



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-08-24 (月) | 編集 |
昨日は家族で、孫も一緒に六実へ梨狩りに行ってきました。
残暑で暑くはあったものの、梨の木陰で程よく風もあり涼しさもありました。

今の時期獲れる梨は豊水、幸水などの甘く瑞々しい品種です。
9月になれば新高という幸水を大きくしたような梨が獲れるそうです。

これが幸水です。
IMG_0714_convert_20150824074252.jpg
もぎ方は上に持ち上げ捻れば楽に取れます。
下に引っ張ると枝を痛めるので、引っ張らないようにとの注意がありました。

大喜びの孫たちがもいだ梨は8キロありました。
大きな出費になったことは言うまでもありません。苦笑
六実

美味しい梨を食べていつまでも元気でいてくれ・・・梨だけじゃ無理か・・・
なんちゃって (^^;)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-06-29 (月) | 編集 |
梅雨なのにこの2日間は真夏のような日でした。
ベランダから見る月は遠く宇宙の果てを連想させるような気分にさせてくれるものです。
日々の忙しさは夜空を見上げ月を見れば忘れさせてくれます。

宇宙・・・なんて広大で深淵なんでしょう。
先日白熱教室を見て宇宙の未来を見せていただきました。
それによれば宇宙は膨張し続けるようです。

その仮説はアインシュタインの相対性理論や様々な理論、
数式を用いて説明していたので、岬もうなづくしかありませんでした。
これは凄いな〜
そんな感じです。

膨張スピードは180億光年過ぎると光の速さを超えるらしい。
宇宙の絶対速度は光の速度以上はないと聞いてたので、あれ?と思ったのですが、
それはあくまでも宇宙の中の物質の速さのことで、
宇宙空間そのものは今の所制限はないらしい。

膨張し続ければ今見えている他の星雲(銀河)は遠く離れていき見えなくなるとのこと。
もし人類がそんな未来まで生きているとしたら、
宇宙には天の川銀河しか見えないことになる。
つまり宇宙は天の川銀河しか存在しないのだ。

そういう時がくるのは2兆年先のことらしい。
へ?2兆年???
宇宙が誕生してまだ137億年、1000億年でもなく、5000億年でもない。
気が遠くなるほどの遠い、遠い、ず〜と遠い未来の話でした。

しかし・・・何か変だよ・・・

私たちの銀河にアンドロメダ星雲だったか何銀河だったか忘れたが、
少しづつ近づいてる銀河があり、いづれ衝突しひとつの銀河になると、
前のコズミックフロントで言っていたのを思い出した。

宇宙が膨張し星々(銀河あるいは星雲)が離れていくなら、
銀河同士が衝突することなどあるのだろうか?

ベランダから見る月はそれについて何も答えず、ただ輝いているだけでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-06-11 (木) | 編集 |
研修が終わり今日は仕事始めだった。

一郎にとって今日の初仕事は、第二の人生の出発として上々の出来だったと言える。
天気もよく、程よく汗をかいていた。
気持ちの良い1日だったに違いない。

家で待っていた妻は「どうだった?」と聞いてきた。
一郎は職場の雰囲気や先輩たちが親切に教えてくれたことを話すと、
妻は安堵したかのように、「よかったわね、あなた。」と言った。

その夜一郎は久しぶりに焼酎の炭酸割りを3杯も飲んだ。
食卓は色とりどりのご馳走であふれていた。
妻の心づくしのお祝いだったのだ。

一郎は「これ美味な〜」と一言つぶやいた。
寡黙な一郎にとって面と向かって相手を褒めるということができない。
彼には最大限の感謝のつもりなのだが・・・

一郎は酔い覚ましにベランダにでた。
ひんやりとして気持ちの良い夜だと思った。
周りの家の電気はほとんど消えていた。
点いているのは数件で、それも夜の闇に飲み込まれようとしていた。

ふと夜空を見上げると月が何か言いたそうに輝いていた。
その月は何故か懐かしく前にも一度どこかで見たような気がしたのだった。

あと何年生きられるのだろうか、
いや、いつ死んでも良い生き方をせねばなるまい。
一郎は第二の人生に向かって、心の中でそう呟いていた。

どこからともなくあるフレーズが一郎の頭に響いていた。

〜パセリ セージ ローズマリー & タイム〜♪〜

少年は時を忘れて遊んでいた。
気がついた時には友達は一人も残っていなかった。
あたりはすっかり暗くなり、あれ程あった藁ボッチも僅かになっていた。

秋も終わりに近いそんな夜だった。
少年は藁ボッチで作り上げた家の上で寝転がり、夜空に輝く星を見つめていた。
時はゆったりと流れ、
少年にとって大人になる事はずっと遠い未来のことにしか感じられなかった。

夜空に輝く星々たちも、少年の考えに同意しているように瞬いていた。
月も何か少年に語りかけようとしているように見えた。
〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜 タイム 〜〜

青年は仕事に追われていた。
働いても働いても終わらないのだ。
残業をしても仕事は終わらず次の日に残してしまう。
そんな毎日だったが青年は一つも今の仕事に不満はなかった。
彼が自分で選んだやりがいのある仕事だからだ。

青年は夢を持っていた。
他人から見れば細やかだろうが、青年にとってはすべてだった。
一戸建ての家を持ち、可愛い奥さんと結婚をし、子供に恵まれる。
給料は並の上でもいい、この仕事を誰よりもできると言われたい。
だから青年はどんな困難にも立ち向かえた。

京浜東北線がやけに早く感じる、帰宅途中に見えた赤羽駅も後ろへ消えていった。
田端駅で山手線に乗り換え、巣鴨駅で降りてマンションへ急いだ。
青年は歩きながら昔を思い出していた。
あの時永遠と思っていた時の流れが、こんなに早く感じられるなんて。

東京の夜は月も見えない。
青年にとって暑苦しさと息苦しさしか感じられなかった。
足取りがこんなに重いなんて初めての事だった。

突然地面がぐにゃりと傾き、青年は足を取られ前のめりに倒れこんで行った。
近くにいた女性が「大丈夫ですか!」と声をかけていた。
青年は遠のく意識の中で、これまでの人生を走馬灯のように見た。
「俺はこのまま死ぬのか・・・」

その時頭の隅に何かが響いてきた。

「アーユーゴーイング・・・♪」

しかし、青年はそれ以上聞く事はなかった。

  まだ君は死んじゃいけないよ・・・

近くにいた女性は手に「パセリ セージ ローズマリー & タイム」を持って病院へ向かっていた。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-05-24 (日) | 編集 |
本日、東京競馬場で第76回 優駿牝馬(GI)レースがある。

牝馬三冠のうち第二冠目にあたる。
桜花賞はレッツゴードンキだった。

出走馬の人気を9時現在のJRA発表を見るとこうなっている。
人気枠番 馬番 馬名      単勝  複勝
1 7 14 ルージュバック  3.1 1.9 - 2.4 牝3 55.0 戸崎圭太 大竹正博
2 1 1 レッツゴードンキ 5.9 1.9 - 2.4 牝3 55.0 岩田康誠 梅田智之
3 2 4 ココロノアイ  7.4 2.9 - 3.8 牝3 55.0 横山典弘 尾関知人
4 5 10 ミッキークイーン 9.2 2.1 - 2.7 牝3 55.0 浜中俊 池江泰寿
5 3 6 クイーンズリング 9.7 3.0 - 3.9 牝3 55.0 M.デムーロ 吉村圭司
6 8 17 クルミナル     10.9 3.3 - 4.3 牝3 55.0 池添謙一 須貝尚介
7 4 7 キャットコイン  14.8 3.8 - 5.0 牝3 55.0 柴田善臣 二ノ宮敬宇
8 7 13 アンドリエッテ  15.5  3.5 - 4.6 牝3 55.0 川田将雅 牧田和弥
9 5 9 コンテッサトゥーレ20.5 4.5 - 5.9 牝3 55.0 C.ルメール 安田隆行
10 3 5 シングウィズジョイ21.5 4.1 - 5.3 牝3 55.0 内田博幸 友道康夫
11 8 18 ディアマイダーリン 29.8 5.2 - 6.9 牝3 55.0 福永祐一 菊沢隆徳
12 1 2 マキシマムドパリ 33.6 4.3 - 5.7 牝3 55.0 武豊 松元茂樹
13 6 12 アースライズ 81.7  10.6 - 14.2 牝3 55.0 三浦皇成 矢作芳人
14 4 8 ローデッド   108.4  15.1 - 20.2 牝3 55.0 柴山雄一 荒川義之
15 8 16 ノットフォーマル136.9 19.1 - 25.7 牝3 55.0 黛弘人 中野栄治
16 6 11 ペルフィカ    149.3 17.7 - 23.8 牝3 55.0 菱田裕二 岡田稲男
17 7 15 トーセンラーク 156.0 17.3 - 23.2 牝3 55.0 江田照男 菅原泰夫

能力的にどうか比較検討してみた。
持ち時間と瞬発力(上がり3Fの時計)、適正(芝や距離)

先ず持ち時間だが1600、1800、2000mを基準に1Fを平均12秒とした。
これは競馬評論家、新聞各社のトラックマンが日頃目安に使ってる時計である。
上がり3Fは600mを指し、この計測時間をいう。

ルージュバックを基準にした。
東京百日草特別 芝2000m1着 2:00:8 3F 33.3
京都きさらぎ賞 芝1800m1着 1:48:6 3F 34.4
阪神桜花賞   芝1600m9着 1:37:0 3F 33.6

東京の走破時間から1F12秒を引くときさらぎの1:48:6の走破時間になる。
阪神桜花賞はスローだった事を考慮したら1:36:0がこの馬の能力ではないか。
これは特筆するほどの能力ではない。

5月2日3歳未勝利戦1800m芝のナリタゴールドの時間が1:46:6 3F33,9だった。
同日9Rあやめ賞特別3歳500万下のナムラアン牝馬の時間1:45:1 3F33,7だった。

オープン馬のルージュバックの持ち時間は各下の馬より遅いのだ。
瞬発力で互角といったところ。

ではルージュバックと上位7頭アンドリエッテまでを比較してみよう。

レッツゴードンキ
東京アルテミス 芝1600m2着 1:34:4 3F 33,6 1着ココロノアイ時間差なし
阪神JF(G1)    芝1600m2着 1:34:5 3F 34.3 1着ショウナンアデラ0.1差
阪神チューリップ芝1600m3着 1:38:0 3F 38.0 1着ココロノアイ 0.3差
阪神桜花賞   芝1600m1着 1:36:0 3F 33.5 2着クリミナル 0.7差

チューリップ賞は馬場が重だったため時計がかかっている。
走破時間としては1:34:4 3F 33.6の力を持っている。
これはルージュバックよりも上である。
キングカメハメはNHKマイル(G1)を勝ってダービー芝2400m優勝馬でもある。
芝適性と距離適性は十分備えている。

ココロノアイ
東京アルテミス 芝1600m1着 1:34:4 3F 34,3 2着レッツゴードンキ時間差なし
阪神JF(G1)    芝1600m3着 1:34:6 3F 34.5 1着ショウナンアデラ0.2差
阪神チューリップ芝1600m3着 1:37:7 3F 35.9 3着レッツゴードンキ0.3差
阪神桜花賞   芝1600m10着 1:37:0 3F 33.7 1着レッツゴードンキ01.0差

チューリップ賞は重だったので時計はかかったが重馬場得意と印象に残った。
桜花賞は人気馬が牽制しすぎて極端にスローになった。気が付いたらレッツゴーに逃げられて
後の祭りに終わったレースと言えまいか。
走破時間はレッツゴードンキと互角だが瞬発力ではちょっぴり劣る印象。
東京2400mではココロノアイは能力的にレッツゴードンキの後ろになる。

ミッキークインを見るならその前に7番人気のキャットコインが参考になる。

キャットコイン
東京牝新馬   芝1600m1着 1:38:5 3F 33.6
中山ひいらぎ賞 芝1600m1着 1:35:1 3F 35.2 2着アドマイヤピン0.2差
東京Cカップ   芝1600m1着 1:34:0 3F 34.6 2着ミッキークイン時間差なし
阪神桜花賞   芝1600m7着 1:36:9 3F 33.4 1着レッツゴードンキ0.9差

走破時間はルージュバックよりも上で上がりは互角、レッツゴーより早い。
馬場差があるからアップルとアップル比較にならないが現時点ではキャットコインが
わずかにレッツゴードンキ、ココロノアイより上にいる。
父がステイゴールドなので芝2400は問題ない。
あるとすればレッツゴードンキと同じく初距離で戸惑いはないかである。

ミッキークイン
阪神牝新馬   芝1400m2着 1:23:3 3F 33.7
東京未勝利   芝1600m1着 1:37:1 3F 36.1
東京Cカップ   芝1600m2着 1:34:0 3F 33.8 1着キャットコイン時間差なし
阪神忘れな草  芝2000m1着 2:03:5 3F 34.0 2着ロカ0.1差

持ち時間、上がり3Fキャットコインと互角、父ディープインパクトは距離芝適性も問題なし。
芝2000mの経験ではキャットコインよりありあり〜♪

クイーンズリング
中山新馬   芝1800m1着 1:53:5 3F 34.6 
中山菜の花賞 芝1600m1着 1:34:9 3F 34.6 
阪神Fレビュー 芝1400m3着 1:22:5 3F 34.9 2着ベルフィカ0.1差
阪神桜花賞  芝1600m4着 1:36:8 3F 33.7 1着レッツゴードンキ0.8差

これで見ると東京コースの1600m持ち時間換算はドンキと同程度と見て良いだろう。
中山は小回りゴール前の急坂を考慮すれば1600mを1:35切れば立派である。
マンハッタンカフェは距離が伸びて力を発揮する長距離血統なので侮れない。
前で粘って持久力勝負で上がり33、7の足を使われたら上位入選はある。

クルミナル
京都新馬     芝1800m1着 1:54:5 3F 34.0
京都エルフィン  芝1600m1着 1:35:3 3F 33.5
阪神チューリップ 芝1600m11着 1:39:0 3F 37.0 1着ココロノアイ1.3差
阪神桜花賞    芝1600m2着 1:36:7 3F 33.4 1着レッツゴードンキ0.7差

今のところはルージュバックより上だがココロノアイなどの上位馬より下である。

アンドリエッテ
阪神未勝利   芝1600m1着 1:36:3 3F 34.2
東京Cカップ   芝1600m4着 1:34:1 3F 34.4 1着キャットコイン0.1差
阪神チューリップ 芝1600m11着 1:37:9 3F 35.7 1着ココロノアイ0.2差
阪神桜花賞    芝1600m6着 1:36:9 3F 33.2 1着レッツゴードンキ0.9差

持ち時間1位のキャットコインと0.1差しかないし、桜花賞の上がり3Fは33.2で最速だった。
能力的にはキャットコイン、ミッキークイン、レッツゴードンキにつぐ4位に来てもおかしくない。
次がココロノアイ、クイーンズリング、クリミナル、そしてルージュバックといったところなのだが、

競馬とは能力だけで決まるわけではない。
ジョッキーの判断も重要な要素になる。
ルメールもデムーロも戸崎圭太も乗れている。
武豊は今更コメントする必要もあるまい。
横山典弘も柴田善臣もベテランである。

キャットコイン、
ミッキークイン、
レッツゴードンキに
第四の馬を加えたいとすれば
アンドリエッテになる。
クイーンズリングも外せないな・・・

以上が能力から見た岬の選択である。
結果は果たしてどうなるのかお楽しみだ。

春のG1は一番人気が総崩れになっている。
今度こそはと思うのか、今度もダメッたったのかゴールの瞬間に判明する。

この4頭を3連単BOXで購入して、3着候補を何頭か絡ませてみようかしらん。
結果や如何に!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-01-01 (木) | 編集 |
ひつじ

謹んで新年のお祝辞を申し上げます
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

今年は小説と映画の感想をメインに、創作小説に挑戦してみたいと思います。
時々懐かしい漫画をネタに、自作品も紹介できたらなとの思いです。
よろしく御願いいたします。m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2014-10-04 (土) | 編集 |
昨日の夕方通りを歩いていると有線からアダモの「雪は降る」が流れていました。
冬にはまだ早いですがあの「雪は降る、あなたはいない〜♪」曲が妙に懐かしく聞こえました。



蔵王へ泊まりがけで行ったスキーのことを思い出したのです。
ロープウェイで頂上まで上がり勾配のあるスロープを滑空してくるのですが、
蔵王のスキー場の長さ、広さは日本では五指に入るのではないかと思います。
滑りがいがあります。

アフタースキーで聞いたのがこの「雪は降る」でした。
寂しさ溢れますが何故かロマンティックですね。(´ノω;`)

さて浅草から直ぐ近くにある合羽橋は外国人で賑わっていました。
ここで売られる調理道具はプロが買い求めにくる程の質の良いものらしいです。
それが世界に広まり多くの外国人が旅の土産に買い求めているそうです。

つい最近どこかのテレビで人気の商品を紹介してました。
1に包丁、2に食品サンプルだそうです。
これ本物みたいに見えますよね、お寿司のサンプル商品です。

IMG_0699.jpg

陶器やガラス製品を売ってるショップもたくさんあります。
鉄瓶をうってるショップもありました。

IMG_0696.jpg

IMG_0704.jpg

この他にもアンティーク・ショップや鍵・靴の修理など様々なショップがありました。
全て見るには一日あっても時間は足りないでしょう。
兎に角飽きません。商いだけに・・・(:.´艸`:.)

PS
NHK連ドラ・マッサンがはじまりましたね。
あの「麦の唄」バグパイプの音色がBGMで少し入っていい唄です。
さあ、これから仕事へ行くよと、まるでマーチのような前向きになれます。
いじめにあってるエリー。
負けるな、頑張れエリー!
(つい力が入ってしまいました。笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2014-09-07 (日) | 編集 |
ここは上野の不忍池の前にある下町風俗資料館。
昭和の資料が所狭しと展示されています。
一部撮影禁止(東京大空襲等の資料、書籍など)とありますが、
それ以外は撮影OKだそうです。

懐かしさに惹かれ見学してきました。
その一部を写真で紹介致します。

当時の居間は我が家もこんな感じでした。

IMG_0661.jpg

軒先にはおしめが干してあったりしました。

IMG_0655_convert_20140907012724.jpg

台所はかまどでしたね。

IMG_0656.jpg

駄菓子屋には子供の好きなものがこんな風に陳列されてました。^^

IMG_0654_convert_20140907012700.jpg

当時の玩具と言えばコマやビー玉にメンコ、剣玉、などなど。^^

IMG_0658_convert_20140907012924.jpg

こんなパチンコは高嶺の花でせいぜい一、二度見たかどうかです。

IMG_0659_convert_20140907013020.jpg

町にはカフェ店などがあったようですが、おらの田舎ニャなんにもね。(吉幾三風に)

IMG_0660.jpg

見学料は大人300円くらいでした。
まるで昭和の世界へタイムスリップしたみたいでした。
外国人も結構来てました。
東京大空襲などの資料も展示してあり、戦争の悲惨さがよくわかります。
昭和は戦争の時代であったと同時に戦後復興後は良き時代でもありました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2014-09-02 (火) | 編集 |
最近行ってきた浅草癒しスポットを一部ご紹介致します。
個人的な趣向が強いので皆に当てはまらないとは思いますのでご容赦願います。

ドン・キホーテ浅草店の入り口に大きな水槽が左右にあります。
噂ではひとつ一億円位するのではとの声が或るくらい立派な水槽です。
沖縄美ら海を模した作りになっていて、泳いでる魚もその近海ものだそうです。

ファインディング・ニモで広く知られた「ニモ」(隠れクマノミ)と
「ドリー」(ナンヨウハギ)の他にいろんな種類の魚が泳いでいます。

中でも癒されるのが「ヒトズラハリセンボン」です。
本当に目がくりっとして愛くるしく可愛らしいです。ヽ(*^^*)ノ

CA380121_convert_20140902103118.jpg CA380124_convert_20140902103232.jpg
写メで旨く撮れませんでしたが雰囲気だけでもお届け出来ればと・・・σ(^_^;)アセアセ...

絹のように滑らかなシルクプリン。
口の中でとろける、程よくんっ甘〜いシルクプリン。一度は試してごらんあそばせ。(o^∇^o)ノ

         CA380112_convert_20140902104727.jpg

ここのお店はホッピー通りにある飲み屋さん。
巷の噂ではあの「千と千尋の神隠し」の舞台になったモデルではないかと言われている。
ほら、千尋のお父さんが食べ過ぎて豚になったシーンがございましたよね。
カウンターの前にはたくさんの総菜があり、かなり雰囲気が似ております。
因みに試してみましたが岬は品行方正なのか豚にはなりませんでした・・・(゚∇゚ ;)エッ!?

  CA380103_convert_20140902110409.jpg

そしてここ木馬亭!
芝居、寄席、浪曲といろいろな催し物が執り行なわれてございます。
奥山おまいりまち通りにあり、リッチモンドホテルの側です。
この写メは三月のです。時期外れでご容赦ねがいます。ぺこ <(_ _)>

  CA380099_convert_20140902111401.jpg

さてここまで来たらドジョウ鍋は外せないでしょう。ワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ
駒形橋の近くにある、有名などじょう専門店、駒形どぜう 本店。
いつ食べたか判らぬ程遠い昔のような気がします。
ほんと〜に、懐かしい味でした。食べた次の日は元気一杯です。

       CA380136_convert_20140902112739.jpg

       CA380138_convert_20140902112902.jpg

⬇️ どじょう汁が濃厚でとても美味しかったです。

 CA380139_convert_20140902112820.jpg

浅草は癒しスポットがたくさんございます。また体験してご紹介したいと思います。
(癒しスポットって、食べ物ばかりかい・・・にゃはははは、ヾ(;´▽`A``アセアセ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2014-08-21 (木) | 編集 |
無、何も無い。

見渡す限り・・・は比喩であって・・・何も無いから見渡す事もない。

ネバーエンディングストーリー風に言えば・・・虚無!

そんな時、何か得体の知れない物がブルっと震えた気がした。

まるで赤子が誕生したように何も無い所に一点光が差し見る間に四方八方へ広がってゆく。

大いなる意思によって、何かが産まれたのである。

後に科学者達によってこのイベントをビッグバンと名付け、宇宙の始まりとした。

今から遡る事137億年も昔の出来事であった。

人類(ホモサピエンス)が誕生したのが40万年前。

ビッグバン理論は1900年代のジョージガモフによって提唱されるようになったから、

200年も昔の話ではない。

137億年から見れば極最近の話である。

宇宙誕生の謎を解くには今の所ビッグバン理論が一番適しているらしい。

しかし岬が思うに疑問がたくさん湧いてくるのである。

第一何故137億年という時間が特定できたのであろうか?

この年数の基準はあくまでも地球時間である。

地球が太陽を一回りする時間を一年としている。

そして光の速度で一年かかって届く距離を一光年としている。

現在最高のハッブル望遠鏡で銀河間の膨張して離れていく距離を測定し、

そこから数式で導きだした推定の始まりが137億年である。

始まりの輝きを望遠鏡で目にした訳ではない。

つまり全て仮説という訳だ。

岬が不思議に思ったのは137億年が真実かどうかは別にして、

たかだか40万年にみたない人類が137億年という途方も無い時間を推定する力は、

どこから湧いてくるのであろうかということなのである。

しかもそれを推定し始めたのはわずか数百年のことなのだ。

太陽の寿命、地球の寿命、人類が殺し合いによる滅亡さえなければ、

否、自然を守り、共存共栄の信念を貫けば数百年と言わず数千年位は進化し続けるように思う。

その時人類は何を手にしているのだろうか?

本当に尊い何かを手にしていると思うのであった。

なんちゃって。(*゚▽゚*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2014-08-10 (日) | 編集 |
無法松の一生で初めて見た人力車、
馬車やリヤカーが主だった時代の乗り物という意識しかなかった。

その人力車が浅草では観光案内の乗り物として活躍している。
乗り場は人力車が空いている場所で声をかければ利用可能と思うが
主に雷門の前で客引きをしているのでそこなら間違いなく乗車できる。

乗車料金は時間制になっており人数は3人乗りまである。
2人乗り30分だと約9000円となっている。
お店も多数有り人力車の後ろにお店の名前が書かれている。

下記は時代屋のHPです参考までに。
時代屋のホームページです。

この車夫の案内を幸運にも少し拝聴する機会がありました。
これがまた勉強していると思われるくらい興味を刺激する説明をされる。
一人5000円弱ならお安くはないが価値は十分にあると感じました。

それにお客様の気を逸らさない案内は流石プロと言いたい。
お店がどこだったか覚えていないが噺家顔負けの語りをしていた
車夫も目にしました。私も一度は利用してみたいと思いました。(笑)

おまけに女性の車夫もいらっしゃいます。
それがなんとイケジョなんですよ。小股がキリリと・・・いけてます。はい。
イケメンも多くおりまする。
これは一度と言わず何度も乗る価値十分ですよ〜♡

浅草探訪を新しいカテゴリーにして街角から切り離しました。
浅草は下町情緒溢れる大好きな町なので今後も積極的に取り上げます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2014-03-01 (土) | 編集 |
浅草は好きな町の中でもトップ10に入るくらい好きだ。
下町の情緒溢れる雰囲気が未だに残っているからだと思う。
昨日浅草の町をぶらりとしたら色々な事を発見、遭遇した。
そのことを少しだけ取り上げてみたい。

浅草と言えば浅草寺が有名だが、その入り口には雷門があり、
仲見世がある。
そしてそれを横切るように伝法院通りがある。
その伝法院通りに小さなお店が両脇にたくさんある。
仲見世は観光客相手のお土産売りがほとんどだが
伝法院通りのお店は何方かと言えば専門店?老舗が多いのだ。
洋服、和服、履物から食べ物、小物などなど、
懐かしいものから、伝統を受け継いでる商品、
そして新しいものも、興味をそそられるものがたくさんある。
一日中かけても全部見る事は難しい位陳列されている。
浅草マニア(もしそう呼ぶなら)にとっては見逃せない。

そんな商店のシャッターに各々面白い絵が描かれている。
写メしてきたので一部紹介したい。
有名な日本画をモチーフにしているのだが
シャッターの降りている朝に歩くと
江戸時代にタイムスリップしたような錯覚に陥る。
なんとも風情があり心がうきうき、胸がワクワクする。

   IMG_0642_convert_20140301104255.jpg

   IMG_0643_convert_20140301104332.jpg

   IMG_0644_convert_20140301104400.jpg

   IMG_0645_convert_20140301104432.jpg

   IMG_0646_convert_20140301104502.jpg

   IMG_0647_convert_20140301104529.jpg

   IMG_0648_convert_20140301104555.jpg

昨日は東洋館の前であのお笑いタレントのナイツと遭遇した。
消防の日かどうか判らないが大勢の消防職員と一緒であった。
プラカードには一日消防署長とあったので消防のPRは間違いない。
見物人も大勢集まりロケの様相だった。
一通り挨拶が終わるとJRAの方へ移りはしご車で水を放出し、
消防訓練を行っていた。

その移動のとき私の直ぐ前をナイツが横切ったのである。
本当の目と鼻の先くらいなのだ。
芸能人とあれ程接近した事は過去に一度もナイツ・・・( ̄∇ ̄;)
土屋さんはもちろんだが塙さんも私より背が高い。
むむむ・・・どれほど私は背が低い? 
ちょっとだけさ(負け惜しみ)

浅草は演芸ホールがあるため芸能人と会うチャンスは
たくさんある。
本当にいい町だと思うのである。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2014-01-01 (水) | 編集 |
絵馬2014
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

今年もゆるゆるとブログを更新したいと思います。
何卒ご贔屓の程お願い申します。
よろしく♪ヽ(▽`ヽo)(oノ´▽)ノお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村