FC2ブログ
小説と音楽を携えて森を歩く
2019-01-20 (日) | 編集 |
(敬称略)

信用組合理事長を辞任するので後任を梅田銀行からお願いします。

街の発展と信用組合の存続のため自ら身を引いた立花萬平。

ドラマで脚色をされているとしても、いやー男だねイ。

長谷川博巳が演じてる立花萬平、今では絶滅危惧種かもしれない。

それにしても長谷川博巳はいい俳優ですね。

夏目漱石も良かったし、シンゴジラも良かった。

ハキハキして信念を曲げない役は合っているのだろう。

ゴジラと言えばハリウッド版が今年の中頃上映される。

モスラ、ラドン、ギドラも登場するらしいが
ハリウッドはどう味付けしたのか今から楽しみである。


2019-01-15 (火) | 編集 |


手塚治虫原作のどろろがアニメとして再デビューした。
実写映画も過去にあったが二時間足らずの映画では「どろろ」の良さが
十分に発揮できていなかった。

一回、二回と見たがよく仕上がっている。
子供向けというより大人向けに出来てる感じがした。

タイトルは「どろろ」だけど主役は百鬼丸なのだ。
地獄堂の鬼神に何もかも奪われて産まれた百鬼丸は
ヘレンケラーのように話すことも見ることも聞くこともできない。

同伴者がどうしても必要なので泥棒の子供をキャスティングしたのではないだろうか。
どろろがストーリーを上手く進めているのが今は良くわかる。
昔まだ若かった頃はそんな事すら考えなかった。
ただひたすら妖怪化け物を退治していくところしか興味がなかった。

今思えばアニメや漫画は対象の読者によって描き方は変えるのだ。
その意味で今回の「どろろ」大いに期待している。

単なる妖怪化け物退治じゃなく、百鬼丸の感情や葛藤、
どろろを通した人々の触れ合い、ミステリアスでサスペンス風な筋立て
そんな味付けが出来ると思っている。


2019-01-01 (火) | 編集 |
猪

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は色々ありましたが無事に年を越せました。

紅白歌合戦は広瀬すず司会の紅組を応援しましたが
白組優勝で残念でした。

勝敗はともかく、今年の紅白は話題性もあり(私的には)
楽しめました。

チコちゃんの普段の顔が見れてとても良かったですね。(笑)

今年はしまなみ海道を自転車で走破したいと考えています。
計画倒れにならないように頑張るぞーーー!


2018-12-10 (月) | 編集 |
杉

昨日の下町ロケットの杉良太郎のお裁きにスッキリしました。(^^)v

もう遠山の金さんと忠臣蔵を見ているようでした。

帝国重工の奥沢(福澤朗)と的場(神田正輝)の憎々しさがうますぎて、
苛立ちと腹立たしさが膨れ上がり、爆発寸前でした。

溜飲が下がりました。

ただ、良いことの後には悪い事が起きますから
来週はどうなるのでしょうか?

その時は杉さん、またよろしくお願いします。(笑)

2018-12-05 (水) | 編集 |
転生スライム

人間が死んだらスライムに転生できたサラリーマンみかみ さとるのお話。

転生先が異世界って、そんな変な事がアニメになったのかい。

ドラクエ好きな私にとって、唆られる話じゃ無いか。

これが存外面白いアニメなんですね。
今一番ハマってる感じで毎週が楽しみ。^^

倒した相手を取り込んで能力をデジタルコピーして復元できる。
いつの間にか強くなっている。

仲間が増えていき一大コミュニティーを作ってしまう。

敵も強敵も次から次と出てきて、小さなスライムが倒してしまう・・・
というより問題解決という方が合ってるかもしれない。

そしてまだ見えぬ超強敵が用意されてるみたいなところもある。
それとの対戦は恐らく、ずっと後の終盤かなと予想されますが。

人間の記憶がそのまま残ってる所がスライムを身近に感じられ共感できるみたいだ。
そりゃそうでしょうサラリーマンだったのだから。

言わば自分のアバターが画面の向こうで動き回り、
時には暴れ、時には悩み、あれこれ奮闘してる訳だから共感しないほうが・・・

と、まーそんなところです。ハイ(笑)
物語の構成や登場キャラクターの設定も良い。
岬の中では近年稀に見る傑作と言えるアニメである。

2018-12-01 (土) | 編集 |
チコ

「チコちゃんに叱られる」NHKのバラエティー番組である。
我が家のお気に入りで、いつも楽しく拝見している。

若干5歳で「ボーと生きてんじゃねーよ」が決めセリフだ。

体は着ぐるみに見えるが顔が着ぐるみのように見えない。
顔が自在に変化し、CGのようにも見えて不思議なのだ。

チコちゃん特集でその作り方が判明した。
やはりCGによって丁寧に作られていた。

はっ?・・・

では実際に顔はどうなってるのだろうと思うのは自然な疑問である。
テレビ視聴者が見てるのはCGとして、岡村や出演者が見てる顔は如何に?
何も変化しない着ぐるみの顔だろうか?

年末の紅白歌合戦にチコちゃんが登場するらしい。
そこでは実物の顔を観客は見ることになるだろう。
果たしてどんな反応があるだろう。

今から楽しみだ。

ついでに本日のチコちゃんで面白いのがあった。
痛いところに思わず手が触るのは何故というものだった。
あれを見て妙に納得したものがある。

私もその一人だが、子供が痛くして泣いてる時にかける呪文のような

「痛いの痛いの飛んでけ〜♪」

という言葉が理にかなった対応だったことである。(^^)


2018-11-25 (日) | 編集 |
NHK朝ドラのまんぷくが面白い。

主役より脇役の松坂慶子が演じる武士の娘と折に触れ言い放つ姑がツボだ。
彼女の立ち振る舞いや話しを見ないと1日が始まらない。(笑)

蒲田行進曲を見て以来ファンになって久しく篤姫の幾島は見事な演技だった。

その上を行くのが「まんぷく」の脇役であり、楽しませていただいてます。

家出して画面に登場しない時は少し寂しかったがすぐに登場して安心した。

武士の娘を通り越し義経の血筋と言い出した時は腹を抱えて笑った。(爆)

これからもずっと長生きして楽しませていただきたくお願いいたします。
2018-11-23 (金) | 編集 |
mddfHen8.jpeg

MLB新人王賞を受賞し先日日本に凱旋しました。

大谷さん、受賞おめでとうございます。

ベーブルース以来の二刀流が世界に与えたインパクトは計り知れない事だったと思います。

今年のMLBはとてもエキサイティングでした、私にとって。
いや私だけではなかったようです。
野球解説者の読む投稿者のハガキからそれが伝わってきました。

野球に興味のなかったお年寄りや主婦など、沢山の応援メッセージが紹介されてました。
愛されキャラと言われるように人間性がとても素晴らしいからでしょう。

試合のある日は何はさておいて観戦してました。
こんなに注目して観戦したのはV9達成の巨人戦以来です。

TJ手術をして心配しておりましたが術後の経過が良さそうなので安心しました。
来年は打者に専念するようですが無理をせず頑張ってください。


2018-11-14 (水) | 編集 |
ギドラ

ゴジラ映画は何を訴えたかったのか?
この疑問に尽きると思って完結編を見てました。

一部は人類を絶望の淵に落としたゴジラを倒す方法をハルオが実践し、
倒して見せたが本命ゴジラが出現、別にいたわけでした。
地球人とゴジラの戦い。

二部はピルサドとゴジラの戦い。

そして三部はエクシフとゴジラの戦い。

メトフィエスの意図は滅びの先にあるものこそ真に求めるも。
異次元怪獣ギドラを呼び寄せゴジラを抹殺すること。

しかし、このギドラはその後地球さえも喰らってしまう超危険怪獣と判明。

両親をゴジラによって失ったハルオは又してもゴジラの味方をしてしまう。
あのメカゴジラ都市の時のように。

科学万能と思っていた人類も異星人もゴジラの前に平伏するしかなかった。

その象徴が過去の遺産を葬るためにハルオがゴジラに突っ込んでいくシーンですね。

何故かあるシーンがデジャブのように甦ります。

最初が猿の惑星で中間が2001宇宙の旅、
ラストはアトムが反陽子爆弾を抱え太陽に突入していくシーンです。

全くの個人の見方ですが妙に既視感あるなと思いました。(笑)

ゴジラは人類の上に君臨する生物と確定しました。
地球は怪獣惑星でありその頂点がゴジラなのだ。

ハルオがフツアに「ゴジラは憎いか?」と聞くと、
「ゴジラは怖いが、憎い?わからない」と答えた。

地球を汚染してきた人類への警告の映画なのでしょうか?
岬はそう思いました。
地球温暖化防止、みんなで取り組みましょう。

それにしても異次元から攻撃を仕掛けたギドラは恐ろしいですね。
ハルオがいなかったらゴジラ負けてました。ハイ。

2018-10-19 (金) | 編集 |
ゴジラ

日本で生まれ海を渡って米国で大暴れしたゴジラが星座になりました。

これ何かのキャッチかジョークかなと思ったら本当の事なので驚きました。

米航空宇宙局(NASA)と世界の研究機関からなる
「フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡」研究チームが認定したとの事。

選定の理由は、
チームの研究対象である高エネルギー天体(ブラックホールなど)の周囲で発生している
ガンマ線粒子がジェット状に光を放つ「ガンマ線バースト」と呼ばれる現象と、
ゴジラが放つ放射熱線とが類似しているためだという。(ニュースより抜粋)

ゴジラは今や世界のスターなんですね・・・いや宇宙か、星座だけに(笑)

さてアニゴジ「星を食らうもの」の上映が目前です。
キングギドラとどう戦いゴジラの結末がどうなるのか楽しみですね。

そして人類の未来はどうなるのでしょうか?


2018-10-15 (月) | 編集 |
豊洲市場に行ってまいりました。
完成前に何度か外部を見ていたので大変興味がありました。

築地と比べてとても大きく広いです。
設備は格段に良いし、内部は整然として綺麗でした。
トイレの数はデパートよりはるかに多く、そして15、6人位利用可能です。

見学コースもありセリの現場も見れます。
今回は昼過ぎに行ったのでセリは終了してました。

市場内のお店で食事する予定でしたがどこもかしこも行列で断念しました。

水産仲卸売場棟の屋上が芝生になっていて休憩場所にもってこいです。
芝生は絨毯のようにフカフカで高級ホテルの中を歩いてる感じでした。
海や林立したビルが一望でき観光スポットになるかもね。(笑)

次回は平日の午前中に行こうと思います。
それならお店も並ばず入れる気がします。
2018-10-05 (金) | 編集 |
ジョルノ1

今夜から始まるジョジョ第五部黄金の風。

何故第五部がそんなに面白いかと言うと、グループ対決だからと思う。

横山光輝なら伊賀の影丸の伊賀忍群対甲賀忍群。

手塚治虫の鉄腕アトムならロボイド対各国の諜報部員。

ワンピースならルフィー一味と敵対グループとの対決。

グループ対決こそ戦いの醍醐味であり観客をワクワクさせる。

三部と四部もグループに近いが五部の組織対組織と言う程ではなかった。

そしてジョルノジョバーナが成り上がっていく姿、そこがポイントだ。

深夜放送になるため録画になるが楽しみである。
2018-09-08 (土) | 編集 |


画業50年“突破”記念 として大阪文化館・天保山(大阪市港区)で9月8日(土)から
永井GO展が開催されることを本日知りました。

できれば行きたいのですが大阪はちと遠いですな〜♪

そうか〜50年か〜、年取る筈ですね〜♪

新作劇場版マジンガーZ良かったですから、是非次回作もと思います。

ハレンチ学園やあばしり一家、おもらいくんなんてのもあったね。

彼の作品は全ていけてます。

バイオレンスジャックにデビルマン、手呑童子に凄ノ王も良かった。

思い出すだけで行きたくなりまする・・・
2018-08-19 (日) | 編集 |
ダースモール

ダースモールは生きていた。

驚きましたよ。

真っ二つにされたのに、辛うじて生きながらえたらしい。
そんなのありか?

下半身機械になって執拗にケノービに復讐するようです。

それならハンソロの最後に登場したのはわかります。

因みに帝国とは敵対関係になり、クローン戦争に参加するけど
ダースベーダーやシス卿とは敵同士になるらしい。

最後は砂漠の惑星タトゥイーンでケノービに敗れる。

オビワン・ケノービのスピンオフを是非作ってもらいたいものです。

2018-08-04 (土) | 編集 |
大谷

本日のインディアンズ戦は3番DHで登場しました。

一回の表いきなりホームランです。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そして次の回も連続ホームラン! (((o(*゚▽゚*)o)))♡

終わってみれば5打数4安打の猛打賞。

7対4でエンゼルスの勝ちで連敗ストップ。

猛暑も吹き飛ぶ大活躍で素晴らしい1日の始まりになりました。

大谷さん、おめでとうございます。

ホームラン20本期待してます。

2018-08-01 (水) | 編集 |
どじょう

久し振りに浅草の駒形屋へどじょうを食べに行ってきた。
夕方の5時営業開始に店に入ると流石に閑散としてたが、
時間が経つにつれお客がゾロゾロと入ってきた。

ここは人気のどじょう料亭とおりでした。
鍋が出て来る頃には満席近くになっていた。
早めに来て良かった。

このどじょうが絶滅危惧種に指定されたとニュースで知り驚いた。

子供の頃からどじょうは身近な存在であり漁をしたものだ。
川魚専用の三角網を片手に金具のついた棒でどじょうを追い込み、
よくとったものだ。

どじょうは田圃に水を通すために作った用水路の泥の中にたくさんいた。
昔の用水路は土を掘り返しただけの溝だったので格好の住処だったのだ。
不思議なことに稲刈りをした後も用水路には水があった。

冬の寒い日にどじょう取りをした記憶が未だにある。
それは貴重な蛋白源だったのだから。
今思うととても懐かしい。

それがどうだろう、絶滅危惧種というではないか。
農薬を使い、用水路はコンクリでできたU字溝に変わっていた。
どじょうが生きるには辛い環境になっていた訳だ。

今食べてるのは養殖らしい。
養殖だってタネがなけりゃ先細るしかない。
いずれ本当にどじょうはこの世から消えてしまう。

悲しいことだ。

どんぐりころころの歌を歌った子がどじょうってなーに?

と聞く光景が目に浮かぶ。


2018-07-01 (日) | 編集 |


スターウォーズのスピンオフ作品、ハンソロを描いた映画。
普通に楽しめました。
斬新さや目を見張るものなどはなく制作費をかけた割に?
そんな印象でしたが見て損はないかなとは思います。

さてハンソロの恋人役なんですが、どこかで見た顔だなと
そればかり気になっていて終盤で思い出しました。
あれゲームオブスローンのドラゴンの母、デナーリス・ターガリアン
を演じたエミリア・クラークではありませんか。(笑)

それを見るだけでも価値はあったと個人的に思いました。(^^;)

ただツッコミどころはありますよ。

エミリア演じるキーラの親分があのダース・モールなんです。

えっ?

驚きですね。

ダース・モールはファントム・メナスでクワイガンジンを殺し
オビワンケノービに真っ二つにされ死にました。
その時アナキンはまだ若くスカイウォーカーは産まれてません。

はれ?

ハンソロっていくつですか?
少なくともアナキンより年上でオビワンケノービに近い年齢では?
そうでないとダースモールが生きていた時代に青年(少年ではないよね)
ですからね。

ハリソンフォードのハンソロはオビワンに近い年寄りで
レイア姫はそんな年寄りと結婚した。

そうなりませんか?

すみません、皆様の夢を壊すようなツッコミで。(爆)

関係ない話を一つ、
ゲームオブスローン最終章が今年始まるらしい。
もう始まってるのかな?

ゲームオブスローン非常に面白いです。
アマゾンプライムは第1章から第6章までプライム会員で視聴可です。
第7章は有料なのでレンタルビデオの方が安いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018-05-23 (水) | 編集 |


予想外の展開にスクリーンに釘付けにさせられました。
サブタイトルの説明にメカゴジラを構成するものが地球に残っていたとあった。
最終兵器メカゴジラとゴジラ・アースのバトルと思っていました。

これが全くの別物で、これで本当にゴジラを倒せるのか?
疑問を持ちつつ有利に戦いを進めて行く人類に拍手を送っていましたが・・・
メカゴジラを構成するナノメタルに大きな不信感が?

なんだこれは?
ピルサドの開発したナノメタルが人類にとってゴジラ以上の脅威になるかもって?
オイオイ作者はゴジラを通して何を訴えたいのか?

そしてハルオのゆうこへの思いが予想もしない選択へ・・・

・・・フーーーーー。(゜゜)

もう一つ予想外の出来事が・・・いや期待を外されたような。
双子のフツアはあの小人族のモスラを操る者だろうなと思い、
モスラの登場があるかも知れないと期待してました。

ストーリーの進行もそれを匂わせてましたから。

しかし、フツアの神と言われた’それ’も一度敗れているので
卵が孵って戦いを挑んでも勝てないだろうなと思います。

地球にとって覇者は人類が良いのだろうか?
それともゴジラが良いのか?

地球を汚し壊してきた人類を地球は再び受け入れようとしてるのだろうか?
それともゴジラの作った怪獣惑星の方が地球にとって良いのか?

いろんな疑問を残しつつ、メトフィエスがハルオに囁く。
「宇宙にはゴジラを凌駕する怪獣がいる。エクシフはそれに負けた。」

エンドロールが出て三部完結の第3章のタイトルが「星を喰らう者」

あの伝説の・・・いや宇宙怪獣が次登場するのか?と思ってしまった。
星を食ってしまうほど驚異の怪獣?

どうもそんな簡単なメッセージではない気がする。

第3章で決着がつきそうもないのですが・・・どうなんでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2018-04-30 (月) | 編集 |
ピアノの森4_convert_20180430152809

重度のあがり症の誉子が海のアドバイスにより最高のピアノを弾く。

いよいよ海の番になり演奏が始まる。

阿字野の最初の弟子という期待通りの演奏をする、と審査員は皆驚く。
阿字野 壮介のような演奏にレベルの高さを感じ誰もが認めようとしたが、
モーツァルト亡霊の嘲笑に途中で演奏をやめてしまう海。

海は遂に阿字野の「お前のモーツァルトを弾きなさい」の言葉を理解する。

ケッヘル280がこんなに心地よいとはね〜♪

ネクタイを緩め靴を脱ぎ捨て、立ちながら海のモーツァルトを弾き始める。

ここの描写が一番盛り上がりましたね。(^^)

海「俺のピアノを弾いてやる。一緒に行こう森へ!」

胸が熱くなりました。

阿字野「そうだ海、これがお前のモーツァルトだ。」

一ノ瀬 怜子「これ森のピアノだわ。」

雨宮 修平「負けた、初めから分かっていたんだ。森でピアノを聴いた時から」

観客は拍手大喝采。

しかし、審査員の評価は二つに別れ予選落ちしてしまう。

なんか「蜂蜜と遠雷」の風間塵みたいですね。

来週が楽しみです。(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2018-04-25 (水) | 編集 |
AAwioTC.jpg

大谷投手の3勝目をかけたアストロズ戦は残念ながら勝敗はつかなかった。
6イニングを投げて5:4の一点リードでマウンドを降りたが
中継ぎが打たれて勝ちがなくなったのだ。

しかしその後ホームランなどで3点をもぎ取り、最終8:7で勝利した。
速球は162kの最速をマークし豪速球投手の威力を見せたが
スプリットが安定せず6イニング途中降板に繋がった。

2勝目をあげた時と比べればスプリットが決まらなかったのが
4点献上することになったように見えた。
それと制球が今ひとつ甘かったように見えた。

たらればで申し訳ないがスプリットが決まりにくい場合は
豪速球で決められなかっただろうか思ってしまった。
外角高めの160kの速球はなかなか打てないと思うのだが・・・

もちろん、これは素人の浅はかな考えである事は理解してる。m(_ _)m

とにかくエンゼルスが勝利して嬉しい。(^o^)

さてテレビ新聞を見ると殆どの人は二刀流を応援しているのですが
日本の元プロ野球選手で一流だった一部の方は懐疑的に見ています。

投手で道を極めるという事がどれほど難しいことか、
またはバッターで道を極める事がどれほど難しいか。

注意深く聞いてると、大谷選手の能力を認めていることに気がつく。

どちらか一つに絞れば超一流のプレーヤーになれて、記録も作れる。
そう言ってる。

だからそのような道もあるのだろうと思う。
しかしどうだろう、本人が望んでプレーしてる訳だし、
それが彼のモチベーションになってる事は間違いない。

記録、記録と言うなら二刀流の記録も新しく作れば良いのではないだろうか?

今までそれに該当する記録がなかったのだから。
もちろん規定打席や規定投球をこなしての話だが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村